このブログが初めての方へ。最初に読んでほしい10記事をご紹介!

ブログはじめての方へ最初に読んでほしい10記事

「クルマのサブスクKINTOを検討してるけど少し不安」

という方向けに、KINTOでプリウス契約者の視点で本ブログを運営しています。

この記事は、あなたが少しでも楽にクルマを検討できるよう、本ブログの説明書として書きました。

本ブログ「KINTOで豊かなカーライフブログ」の活用方法や、最初に読んで欲しい10記事を紹介します。

気になる記事を見つけたら、ぜひクリックして読んでみてください。

そして、その記事がおもしろかったら、どんどん他の記事も読んでみてください。

当ブログでは、あなたがクルマの契約で成功するためのヒントをたくさんお伝えしてます。

やっつん

記事をたくさん読めば読むほど、あなたのクルマ契約成功率もアップしますよ!

やっつんってどんな人?

↑は私のプロフィール記事です。

私や身近な人の多くがクルマのトラブルに数多く巻き込まれてきました。

クルマの買い方を研究した結果、KINTOが一番トラブルに強いことを解明。

実際にKINTOでクルマを契約したところ、納車3カ月で自損事故^^;

トラブルに強いKINTOのおかげで、余計な出費をおさえることができました。

ぜひ、最初によんでいただきたい記事です!

絶対にチェックして欲しい3記事はこれ!

絶対にチェックして欲しい3記事はこれ!

当ブログには、【KINTO情報】【KINTOをお得に使う方法】【KINTOの車種】大きく3つのカテゴリーがあります。

KINTO情報では、クルマを検討するときに役立つ情報を解説します。

KINTOをお得に使う方法は、KINTO契約者としてお得に感じる内容を解説します。

KINTOの車種では、KINTOでおススメのクルマ、年齢やシチュエーション別に解説します。

どれかひとつでも欠けると、KINTOの契約で失敗してしまうことも。

そのため、KINTO初心者は、3つのカテゴリーをバランスよく学習してください。

KINTOとはどんなサービスか

この記事では、KINTOとは何かを7つのポイントと5つのFAQで解説しました。

実際に、この記事でお話する方法を使い、私はKINTOでプリウスを契約しています。

納車後3カ月で自損事故を起こしましたが、問題なくカーライフを楽しめています。

KINTOのメリット・デメリット

KINTOでクルマを契約して成功するには、メリットとデメリットを抑えておくことが大事です。

この記事では、KINTOのメリット15個とデメリット9個を解説しました。

あなたが、この記事で紹介しているメリットとデメリットに納得できれば、クルマの契約で成功する確率がぐっと上がります!

KINTOの車種ラインアップ一覧

KINTOで気を付けなければならないのが、選べる車種がころころ変わることです。

「一週間前にはラインアップに出ていたのに、今日みたら消えていた…」

そんなことが実際に起きています。

KINTO公式の車種一覧では、

「この車種がいつ消え、いつ増えた」

といった情報はありません

そのため、過去にラインアップされていたKINTO車種の情報、いつ頃KINTOに復活しそうか?といった情報をまとめています。

毎日、公式サイトをチェックして更新していますので、要ブックマークです!

KINTOをお得に使うための6記事

KINTOをお得に使うための6記事

KINTOを契約しお得に使うために読んで欲しい6記事を紹介します。

KINTOの保険は最強です。

実際に自損事故を起こしKINTOの保険を利用した私が、他の保険と比較したメリットを伝えた記事です。

KINTOの保険は特殊で、「保険等級」という考えがありません。

なぜ保険等級がないのか、そのためのメリットデメリットを解説しています。

KINTOは契約時に期間を決めます。

3年、5年、7年の契約期間のなかから、自分のライフスタイルに合わせて選択。

一方、契約途中でクルマを変えたいタイミングが出るかも

KINTOはライフスタイルの変更にも対応しており、途中で乗り換え可能です。

KINTOの乗り換えサービス「のりかえGO」について解説した記事です。

この記事では、KINTOの将来性があるかどうか考察しています。

KINTO小寺社長のインタビュー動画から、KINTOが将来どのようなサービスを目指しているか解説しました。

3つの理由でKINTOの将来は明るいと考えています。

KINTOはカーリースの一種です。

カーリースの問題として、廃車になった場合はカーリースの残金やクルマの残価を支払う必要があります。

一方、KINTOは廃車になっても心配がない、特殊なカーリースです。

なぜKINTOは廃車になっても心配がないのか、3つの理由で解説した記事です。

KINTOはカーリースと同じ部類です。

カーリースとKINTOの違いを「金額」「サービス」「リスク対応」の3ポイントで比較した記事です。

カーリースとKINTOを比較している方は必見です!

私は、最後までKINTOと購入を比較し悩んでいました。

KINTOを選んだ理由を4つのポイントで解説しています。

比較した4つのポイント
  • 4車種のトータルコストで比較
  • 中古車購入をハリアーで比較
  • 残クレとの比較をカローラクロスで比較
  • カーローンと比較

購入とKINTOどちらにしようか迷われている方は必見です!

もっとKINTOを知りたい人へ

今回は、当ブログの活用方法と、最初に読んでほしい10記事をご紹介しました。

もっとKINTOを知りたい人は、「全記事一覧」からお好きな記事をご覧ください!

やっつん

あなたも、ぜひ当ブログでKINTOについて多くを学び、クルマの契約で成功していただけると嬉しいです。

応援していますので、頑張ってください!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です