KINTOと購入を比較したらどっちがお得?契約者が4つのポイントで解説

KINTOと購入比較

やっつん

こんにちは!
KINTOでプリウスを契約しているやっつん(⇒プロフィール)です^^

「KINTOと購入を比較するとどっちがお得?」
「KINTOと中古車購入を比較したら中古車がいいの?」

KINTOを検討すると必ず出てくるこの疑問。

私もKINTO契約前に、「KINTOで本当にいいのか?」とかなり悩んだのでよく分かります。

少しでもクルマにお得に乗りたいですし^^;

KINTO契約前にわたしがチェックしたポイントを中心に、この記事では最新のクルマで比較した情報を4つのポイントでお伝えします

この記事では、あなたが何時間もかけて調べないと手に入らない情報をまとめたので、時間短縮になりますよ♪

では、早速KINTOと購入比較の4ポイントを見ていきましょう!

KINTOと購入比較の4ポイントを解説

KINTOと購入比較4つのポイント

KINTOと購入を比較する4つのポイントは下記になります。

1は、KINTOと新車購入をトヨタの人気4車種のトータルコストで比較してみました。

2は、ハリアー4年落ちの中古車とKINTOで新車のハリアーを比較

3は、カローラクロスをKINTOと残クレ(残価設定クレジットローン)で比較しています。

4は、新車購入するとしても現金一括で購入することは難しいので、カーローンを組んだときにKINTOと比較

クルマの購入とKINTOを比較検討する際、私が実際にチェックしたのは上記4ポイントです。

では、それぞれ詳細を解説します!


KINTOと新車購入比較をトヨタ人気4車種でチェック

KINTOと新車購入の比較をトヨタを代表するクルマ4種類で比較した表を作成しました。

KINTOの契約期間は5年契約し、新車を一括購入し5年間維持した後に売却したケースを比較しています。

ガソリン代が入っているとKINTOの月額利用料と比較ができないので、ガソリン代抜きの比較になります。

↓KINTOと新車購入の比較資料↓

aquaアクア
X 1.5L
prius
プリウス
S Safety
harier
ハリアー
Gガソリン
voxy
ヴォクシー
ZSガソリン
購入代金
(オプション・諸費用こみ)
2,184,960円 2,910,640円3,726,020円3,405,880円
値引き
(そこそこ交渉)
-100,000-200,000-250,000-350,000
カーローン手数料
(5年 金利3.9%)
214,800円276,170円358,000円317,085円
5年後の売却価格
(車種ごと相場反映)
-627,000円-984,900円-1,624,500円-1,323,135円
ランニングコストトータル金額/5年1,059,485円1,117,715円1,355,260円1,257,150円
購入のトータル金額/5年2,732,245円3,119,625円3,564,780円3,406,980円
購入トータル金額/月45,537円51,994円59,413円56,783円
KINTOの月額利用料44,110円50,380円57,310円55,770円
この表は2021年9月現在の買取相場を参照しています
ランニングコストは別記事で詳細を記載しています

KINTOと購入のランニングコストを含めた比較前提条件

  • 5年間のトータル金額で比較(ガソリン代抜き)
  • 購入車両のグレードとオプションはKINTOのグレード、オプションと同等
  • 値引きは頑張って交渉した結果、可能になるレベル
    (モデルチェンジなどで大幅に変わるので要注意)
  • 5年後の売却価格は車種ごとの2021年9月現在の買取相場を反映

費用算出の参考にしたサイト
・購入代金見積:トヨタ見積りシミュレーション
・値引き、5年後の売却価格:夢あるカーライフ
・カーローン手数料:JAマイカーローン返済シミュレーション
・KINTOの月額利用料:KINTOシミュレーション


KINTOと新車購入を4車種で比較した結果の検証

KINTO5年契約と購入し5年後に売却したトータルコストで4車種で比較したところ、月額料金はどちらも大きく変わらない結果となりました。

ただ、購入の場合の自動車保険は「26歳~34歳ブルー免許10等級開始の5年間」で計算しているので、KINTOの全年齢誰でもOKの保険の方が手厚い保険。

KINTOの保険とまったく同じ条件だと、自動車保険の料金が2倍以上になり比較できないため、あえて限定させています。

また、通常の自動車保険は保険を利用すると翌年から3年間保険料が上がるリスクがありますが、KINTOは支払い金額が変わりません。

参考:KINTOの保険で車修理し22万円得した私が語る【KINTO保険が最強】な理由


KINTOと中古車購入比較をハリアーで実施

KINTOと中古車購入比較をハリアーで行いましたので比較表をご覧ください。

↓KINTOと中古車購入比較表:ハリアー↓

タイトルharier

KINTOでハリアー
グレードG ガソリンモデル
中古のハリアー
中古車ハリアー
購入代金
(諸費用こみ)
2,137,000円
カーローン手数料
(5年 金利3.9%)
331,923円
7年後の売却価格213,700円
ランニングコストトータル1,972,800円
トータル金額/7年4,601,520円4,228,023円
月々の支払金額54,780円50,334円
中古車ハリアー:走行距離4.4万キロ、年式4年落ち、修復歴なし、ガソリンモデル

KINTOと中古車比較の結果としては、今回選んだハリアーの場合は月4,500円ほど中古車の方が安い結果となりました。

KINTOと中古車購入比較の前提条件

  • 7年間のトータル金額で比較(ガソリン代抜き)
  • 中古車ハリアーのグレードはKINTOハリアー(グレードG)と同等
  • 7年後のハリアー売却価格は2021年9月現在の買取相場を反映

費用算出の参考にしたサイト
・中古車ハリアー:カーセンサー
・カーローン手数料:JAマイカーローン返済シミュレーション
・KINTOの月額利用料:KINTOシミュレーション

中古のハリアーはを選んだ条件は、「走行距離5万キロ未満」「本体価格が200万以下」「修復歴なし」です。

走行距離が10万キロ以上や修復歴ありであれば、ハリアーでもかなり安く見つけられます。

一方で、過走行の中古車や修復歴ありの中古車は、ものによって購入後の故障リスクが高いです。

新車ハリアーとの比較なので、程度がそこそこ良い中古車を選んでいます。


KINTOと中古車購入をハリアーで比較した結果について

KINTOと中古車比較の結果は月4,500円ほど中古車ハリアーが安い結果となりました。

思ったよりも金額差は大きくないと感じるかもしれませんね。

一方、KINTOと中古車購入を比較するのは金額だけではありません。

KINTOが向いている人、中古車購入が向いてる人をまとめました。

KINTOが向いている人

  • 多少コストが高くとも、自分の時間を使うよりはまし
  • 車検やメンテナンスを自分で手配するのが大変なので任せたい
  • 将来的に急な出費は避けたい
  • KINTOの制限にはあてはまらない

中古車購入が向いている人

  • 自分の時間を使っても1円でも安くクルマを手に入れたい
  • 車検やメンテナンスを探したり、代車を利用するのは問題ない
  • クルマトラブルがあっても、そこそこまとまったお金は出せる
  • KINTOの制限にひっかかる

上記も含め、トータルでKINTOか中古車購入か比較してみてください。

私は、結果として中古車購入よりもKINTOを選びました♪

↓KINTOのメリットデメリット、中古車購入のメリットデメリットを比較した記事も書 きました↓
中古車KINTOを選んでいけない3つの理由【中古車購入との比較も】


KINTOと残クレをカローラクロスで比較

KINTOと残クレ(残価設定クレジットローン)の比較をカローラクロスでまとめてみました。

↓KINTOと残クレの比較:カローラ クロスS(HEV・2WD)5年契約↓

カローラクロスKINTOミニ画像
KINTO
カローラクロス残クレミニ画像
残クレ
カローラクロス購入代金
(オプション・諸費用こみ)
2,968,200円
カーローン手数料
(金利5.8%)
557,973円
カローラクロス
5年後の設定残価
1,017,500円
ランニングコストトータル金額/5年1,009,122円
残クレのトータル金額/5年3,517,795円
カローラクロス月額料金48.950円58,630円
詳細情報へのリンク詳細を見る詳細を見る
KINTOシミュレーショントヨタ見積シミュレーションを参照
自動車保険の年齢条件は26歳以上を対象、14等級で計算

KINTO5年契約と残クレを5年契約をカローラクロスで比較しました。

残クレは、契約終了後に設定残価で買い取ることができますが、今回は返却を想定しています。

結果として、月額1万円弱KINTOの方が安くカローラクロスに乗れる計算結果となりました。

残価設定クレジットローンが高い理由は、金利手数料が高いから。

カーローン金利は、安いところだと年利2%台ですが、トヨタの残クレは年利5.8%と高いです。

実際KINTO契約前に残クレ見積もトヨタディーラーでもらいましたが、金利手数料が高すぎて残クレの検討をやめました。

もちろん、5年後に必ずクルマを手に入れたい場合は、残クレのメリットはあります

KINTOは必ずクルマを返却しなければならないので。

やっつん

5年間のトータルコストは大きく差がつきますので、私はKINTOをおすすめします

↓KINTOと残クレの比較を詳しく説明した記事はこちら↓
KINTOと残クレを7ポイントで比較【キントを契約した理由も】

↓KINTOでカローラクロスを検討している方向けの記事も書 きました↓
KINTOでカローラクロスがお得な3つの理由と4つのメリット


KINTOとカーローンを比較:支払い方法と突発的な出費の違い

KINTOと購入比較カーローン

KINTOと購入を比較する際に避けて通れないのはカーローン。

普通、クルマを購入する資金を十分に準備できている方は少ないです。

一括で300万を「ポンッ」と出せるような人はこの記事を読んでいないと思います。

一方で、もしあなたが現金一括で「ポンッ」とクルマを買える方であれば、ここから下は読み飛ばしていただいてOKです。


・・・さて、大丈夫ですかね^^;

あなたは私と同様、カーローンを考えないとクルマを購入することが難しい方、と考えKINTOとカーローンの比較を解説します。

↓KINTOとカーローンの支払いについて支払金額や支払い方法で比較↓

タイトルKINTOカーローン
毎月の支払い金額常に一定常に一定
金利・手数料利用金額に含まれていて不明2%~6.9%程度。
借入金額や信用状況などで変化あり
支払い方法クレジットカード払い、銀行引き落としを選択できる銀行引き落としのみ
突発的な出費基本なし車検、税金、修理代金など

KINTOとカーローンを比較すると、大きな違いは「支払い方法」と「突発的な出費」です。

KINTOとカーローン大きな違い
・毎月の支払い方法でクレジットカードが選べるかどうか
・突発的なクルマに関する出費を抑えられるかどうか

この2点です。

それぞれ解説していきますね。


突発的なクルマに関する支払を抑えたい理由

クルマ関連の突発的な支払をできるだけ抑えるのが大事な理由は、日々の生活を破綻させないためです。

突発的な支払いで生活に余裕がなくなると、クルマの運転をしていてもイライラしがちで、いつもより事故にあう可能性が高くなることも。

できるだけ突発的なクルマの支払を抑える方法としてKINTOは最適。

その理由をお伝えします。

KINTOが突発的なクルマの出費を抑えられる理由

  1. 車検・メンテナンス代・消耗品代すべてコミコミ
  2. 毎年かかる税金もコミコミ
  3. 自損事故や当て逃げでも保険を使える
  4. 万が一の全損や盗難でも自己負担なし
  5. 修理時のレンタカー代が無料(最大で30日間)

上記5つの理由からKINTOは突発的なクルマの支払を抑えられます。

中古車を購入したり、保険、メンテナンス代をできるだけ安く抑え月々の支払を下げることは可能です。

一方、突発的なクルマのトラブルで支払いができず、家計がピンチになった友達を知っています

私がKINTOをおすすめする理由の一つは、突発的なクルマの出費に強いことです。


支払方法でクレジットカードが選べるKINTOのメリット

支払方法でクレジットカードが選べるKINTOのメリットは「ポイントが貯まる」ことです。

KINTOはすべてこみこみなので、どの車種を選んでも毎月3万円以上の支払になります。

クレジットカード会社によっては、支払い金額の1%をポイントとして貯められ、1ポイント1円で利用できます。

例えば、楽天カードで月5万円のKINTO支払いを行った場合、5年間で30,000円のポイントが付与されます!

銀行引き落としの場合はポイントキャッシュバックはないので、クレジットカード支払いができるKINTOのメリットは大きいです。


KINTOと購入比較の4ポイントまとめ

KINTOと購入の比較を4ポイントで解説してきました。

もう一度4ポイントをまとめますね。

私が実際にKINTO契約前に検討した4つの内容です。

検討した結果、私はKINTOを選びましたがあなたはいかがでしょう?

やっつん

あなたがKINTO仲間になることをお待ちしています♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

やっつん
スタンドで働いていた経験もあるクルマ歴25年のやっつんです。 愛車歴は、シルビア⇒RVR⇒レビン⇒セレナ⇒MPV⇒プリウス30系⇒プリウス50系。クルマは好きだけど他に時間を使いたい40半ばのおっさんです。