☞【注意喚起】クルマを購入する3大リスクとは?

【2022年版】車買うならどの方法?Yes/Noチャートでチェック!

車買うならどの方法?

「車の購入方法って最近増えてるけど何がいいの?」
「KINTOと購入、カーローン、自分に何があってるの?」

そんな疑問に答えるYes/Noチャートを作成しました!

2022年は、年初から新型ヴォクシー・ノア、夏ごろには電気自動車bZ4Xが登場予定。

あなたにあった契約方法はどれでしょう?

さくっと1分もあればチェックできるので、ぜひお試しください!

車買う方法をYes/Noチャートでチェック!

車の購入方法チャート2022年版

早速ですが、車の購入方法Yes/Noチャートはこちらです。

左上の「START」から開始。

YESと思ったら赤い矢印、NOと思ったら青い矢印に進んでください。

どうでしょう?
あなたに合った車の購入方法はなんだったでしょうか?

では、それぞれの結果の解説を行いますね。

あなたにあった車購入方法の解説

車の購入方法のおすすめはチェックできましたか?

1分くらいでチェックできるので、ぜひ試してみてください♪

KINTO初期費用フリープランがおすすめの方へ

harrier2-24
参照:https://toyota.jp/

「車はそれほど詳しくはない(興味がない)」
「車のリスクは減らしたい」
「3年程度は車を変えない予定」
「車の安心・安全機能にはこだわりたい」

そんなあなたにピッタリなのは、KINTO初期費用フリープラン

KINTOは、一度契約してしまえば、メンテナンスや車検をすべてトヨタ(ディーラー)にお任せできる楽ちんプランです。

さらに、自動車保険(任意保険)も含まれています。

全年齢対応で等級もないので、免許取り立ての若い方には大きなメリットがありますね。

初期費用フリープランは、余計な持ち出しなく月々の利用料を支払うだけ

さらに、万が一車が廃車や盗難にあっても違約金や残金払いなしで契約解除できます。

車生活に余計な心配をしたくないあなたにピッタリのプランですね。

未成年の自動車保険については、快適カーライフサポートブログさんの「【未成年の方必見!】自動車保険に加入する時に気を付けたい3つのこと」に詳しく書かれています。

KINTO解約金フリープランがおすすめの方へ

raize2-4
参照:https://toyota.jp/

「車はそこそこ興味がある」
「あまり古い車に乗り続けたくない」
「車の簡単なメンテナンスも任せたい」
「3年以内に車を変える可能性もある」

そんなあなたにピッタリなのは、KINTO解約金フリープラン

解約金フリープランは、初期費用を払う代わりに途中解約時に解約金がかからない契約。

初期費用フリープラン同様、万が一車が廃車や盗難にあっても違約金や残金払いなしで契約解除できます。

ライフプランが変わりそうなときも、最適な車に変更しながら乗り続けられるプランですね。

新車一括購入がおすすめの方へ

ルーミー5
参照:https://toyota.jp/

「車はそこそこ興味がある」
「あまり古い車に乗り続けたくない」
「多少のメンテナンスは自分でできる」
「余裕資金がそれなりにある」

そんなあなたにピッタリなのは、新車一括購入

一括購入すれば余計な金利を支払う必要がありません。

場合によっては、値引き交渉で車やオプションの値引きも期待できます。

一方、自分で車を所有できる反面、自動車保険や車検・メンテナンスなどの対応が必須なので気を付けましょう。

また、車を売却したり下取りするときは、市場の価値をチェックしたり何社か査定をする必要が。

そういった手間が面倒でない方におすすめです。

新車カーローンがおすすめの方へ

ヤリス2-2
参照:https://toyota.jp/

「車の知識はそこそこある」
「できれば新車に乗りたい」
「余裕資金は100万程度はある」

そんなあなたにピッタリなのは、新車カーローンでの購入

カーローンは金利の安い銀行のカーローンでも平均すると3.9%程度。

300万借りて7年で返済するとなると、432,947円の利息を支払う必要があります。

そのため、できるだけ借り入れ額を下げてローンを組むことが大切。

余裕資金がそこそこある場合、新車カーローンはおすすめです。

ちなみに、残価設定クレジットという契約方法もありますが、こちらはおすすめしません。

理由は、残価設定分を据え置き、残りを支払う方法でありながらも、金利が車両価格すべてにかかってくるから。

しかも、残価設定クレジットの金利は年利5.8%などと非常に高いです。

残価設定クレジットを選ぶなら、銀行ローンがいいです。

銀行ローンの金利も高いようなら、KINTOをおすすめします。

中古車一括購入がおすすめの方へ

yariscross-2-8
参照:https://toyota.jp/

「車の知識は結構ある」
「そこそこ年数の経過した車でも問題ない」
「余裕資金は100万くらいある」
「車の安全・安心機能は気にならない」

そんなあなたにピッタリな契約方法は中古車一括購入です。

中古車市場は活況で、多くの車を探すことができます。

車メーカーの認定中古車も増えていて、資金に余裕があれば安心の中古車を選ぶことも可能。

ただ、コロナ禍で移動手段にマイカーを選ぶ方が増えたり、新車納期が長くなった影響で中古車相場が上がっています。

車種によっては新車購入価格よりも中古車の金額が高くなるような逆転現象も。

車に詳しく常に相場をウォッチできるような方に中古車一括購入はおすすめです。

中古車カーローンがおすすめの方へ

carollasports2-1
参照:https://toyota.jp/

「車はそこそこ詳しい」
「メンテナンスも自分で大丈夫」
「余裕資金はあまりない」

そんなあなたにピッタリなのは中古車カーローン

程度の良い中古車を安く購入できる目利き力があるなら、一番おすすめです。

ただ、中古車カーローンの場合はローン会社によって保証料が必要な場合も。

また、クレジットカードの支払遅延などで信用が落ちている場合、ローンが通らないこともあります。

場合によっては、カーローンよりもKINTOの審査のほうが通りやすい可能性も。

KINTOは審査が通ってもキャンセル可能(30日何もしないと自動キャンセル)なので、気軽に試してもよいかもです。

下記の記事も参考になると思います。

車購入で失敗しない方法

車買うならどの方法?まとめ

ここまで、Yes/Noチャートで6タイプの車購入方法をみてきました。

最後にまとめます。

あなたにあった車購入方法
  • KINTO初期費用フリープランがおすすめの方
    ⇒車に詳しくないけれどリスクを減らしたい
  • KINTO解約金フリープランがおすすめの方
    ⇒3年以内に車を変えるかもしれないが、安心・安全機能は最新のものがいい
  • 新車一括購入がおすすめの方
    ⇒まとまった余裕資金がある
  • 新車カーローンがおすすめの方
    ⇒車の知識はそこそこある。残価設定クレジットはおすすめしない
  • 中古車一括購入がおすすめの方
    ⇒自分で車メンテが出来、余裕資金もそこそこある
  • 中古車カーローンがおすすめの方
    ⇒自分で車の維持メンテが出来、資金はほとんどない

あなたはいかがだったでしょうか?

やっつん

車の契約方法は、あまり人に相談できないことだと思いますので、気になることがあればお気軽にご相談ください!

\おすすめ自動車保険はこちら/

insurance_otona

「ディーラーに薦められたから」「親が入ってたから」と自動車保険を決めていませんか?もしかしたら、5年間で36,000円も損しているかも・・・
個人情報なしでカンタンシミュレーションができる「おとなの自動車保険」名前や住所を入れることなく、3分あればチェックできます。

個人情報入力なし3分でチェック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT US
やっつん
【クルマ生活アドバイザー】のやっつんです。 世の中にクルマ情報は多々ありますが、私たち一般クルマユーザーが求めてる「暮らしの中でクルマをお得に維持したい」情報は見つからないことが多くないですか? 当ブログでは、自分自身が苦労や失敗した経験をもとに、クルマ生活を普通のクルマユーザーの目線でアドバイスします!