☞【注意喚起】クルマを購入する3大リスクとは?

新型ヴォクシー新型ノアを旧モデルと比較【2022年モデル】

新型ヴォクシー新型ノアを旧モデルと比較

「新型ヴォクシー・ノアって前のモデルと何が違うの?」
「結局のところ新型ヴォクシー・ノアはおすすめなの?」

そんな疑問にお答えします。

2022年1月13日、本日新型ヴォクシー・新型ノアの情報が正式に公開されました!

どこよりも早く、モデルチェンジ前後の違いを比較。納期情報も。

新型ヴォクシー・新型ノアに興味ある方は、最後までご覧ください!

やっつん

クルマ生活アドバイザーのやっつん(⇒プロフィール)です。
楽しいクルマ生活を送る方法をお伝えしています!

新型ヴォクシー・新型ノアを前モデルの見た目を比較

new-voxy7
参照:https://toyota.jp/

少し金額が上がった新型ヴォクシーと新型ノアは前モデルと比較してどう変わったのでしょうか?

新型ヴォクシー 見た目を比較

新型ヴォクシー前モデルのヴォクシー
new-voxy1voxy-before-1
new-voxy2voxy-before-2
new-voxy3voxy-before-4
new-voxy4voxy-before-3
new-voxy5voxy-before-5
new-voxy6voxy-before-6
前モデルのヴォクシーはHYBRID ZSモデル

新型ヴォクシーと旧モデルの比較をするといかがでしょう?

私個人としては、新型ヴォクシーの方がスタイリッシュでカッコいいと思います。

人によっては「フロントのトヨタエンブレムがイマイチ」と感じるかも。

新型ノア 見た目を比較

新型ヴォクシー X 2WD前モデルのヴォクシー
new-noah1noah-before1
new-noah2noah-before2
new-noah3noah-before3
new-noah4noah-before4
new-noah5noah-before5
new-noah6noah-before6
前モデルのノアはHYBRID Siモデル

新型ノアと旧モデルのノアを比較すると、大きな違いはないように感じます。

ただ、比較画像はノーマルタイプなので、エアロタイプだとぐっと押し出しが強くなります。

フロントは「N」からトヨタエンブレムになり、より一般的なフロントマスクで万人受けしそうです。

新型ノアは長く売れそうですね。

ノア・ヴォクシー検討前に知っておきたい3大リスクとは?

【注意!】クルマ購入3つのリスクをご存じですか?知らなかったら生活が破綻するかも・・・

  • クルマ購入リスク①:〇〇が高くなるリスク
  • クルマ購入リスク②:クルマが◯◯になると市場価値がダダ下がり
  • クルマ購入リスク③:4人に1人は◯◯に入っていない

新型ヴォクシーと新型ノアをスペックで比較

new-voxy8
参照:https://toyota.jp/

新型ヴォクシー・ノアの主要諸元を前モデルと比較

新型ヴォクシーと新型ノアの主要諸元(スペック)を旧型と比較します。

わかりやすくするため、代表的なグレードのガソリン車とハイブリッド車で比較しました。

新型ヴォクシーの主要諸元(スペック)の前モデル比較

新型ヴォクシー
S-G 7人乗り
ガソリン
新型ヴォクシー
S-G 7人乗り
ハイブリッド
旧型ヴォクシーZS
ガソリン
旧型ヴォクシーZS
ハイブリッド
車両重量(kg) 1,610 1,640 1,6001,620
最小回転半径(m) 5.5 5.55.55.5
WLTC燃費(km/L)1523 13.219.0
全長 x 全幅 x 全高(mm) 4,695 x 1,730 x 1,895 4,695 x 1,730 x 1,895 4,710 x 1,735 x 1,825 4,710 x 1,735 x 1,825
室内長 x 室内幅 x 室内高(mm) 2,805 x 1,470 x 1,405 2,805 x 1,470 x 1,405 2,930 x 1,540 x 1,400 2,930 x 1,540 x 1,400
ホイールベース(mm) 2,850 2,850 2,850 2,850
エンジン総排気量(cc) 1,986 1,797 1,9861,797
最高出力
kW(PS)/r.p.m.
125(170)/6,600 72(98)/5,200 112(152)/6,10073(99)/5,200
最大トルク
N.m(kgf・m)/r.p.m.
202(20.6)/4,900 142(14.5)/3,600 193(19.7)/3,800 142(14.5)/4,000
燃料タンク容量(L) 52 525550
モーター最高出力
kW(PS)
70(95) 60(82)
モーター最大トルク
N.m(kgf・m)
185(18.9) 207(21.1)
参照:https://toyota.jp/

新型ヴォクシーの諸元は前モデルと大きく違う点はWLTC燃費。

ガソリンモデルで1.8km/Lの改善、ハイブリッドモデルは4km/Lもの改善です。

燃費が大きく改善されました。

他には、少し車重が重くなり高さが7センチ高くなっています。

燃料タンクの容量はハイブリッドモデルもガソリンモデルも52Lで統一。

エンジンは、ガソリンモデル、ハイブリッドモデル共に最高出力重視のセッティングのようです。

新型ノアの主要諸元(スペック)の前モデル比較

新型ノア X 2WD
ガソリン
新型ノア X 2WD
ハイブリッド
旧型ノア X
ガソリン
旧型ノア X
ハイブリッド
車両重量(kg) 1,600 1,630 1,5701,610
最小回転半径(m) 5.5 5.55.55.5
WLTC燃費(km/L)15.123.4 13.219.0
全長 x 全幅 x 全高(mm) 4,695 x 1,730 x 1,895 4,695 x 1,730 x 1,895 4,695 x 1,695 x 1,825 4,695 x 1,695 x 1,825
室内長 x 室内幅 x 室内高(mm) 2,805 x 1,470 x 1,405 2,805 x 1,470 x 1,405 2,930 x 1,540 x 1,400 2,930 x 1,540 x 1,400
ホイールベース(mm) 2,850 2,850 2,850 2,850
エンジン総排気量(cc) 1,986 1,797 1,9861,797
最高出力
kW(PS)/r.p.m.
125(170)/6,600 72(98)/5,200 112(152)/6,10073(99)/5,200
最大トルク
N.m(kgf・m)/r.p.m.
202(20.6)/4,900 142(14.5)/3,600 193(19.7)/3,800142(14.5)/4,000
燃料タンク容量(L) 52 52 5550
モーター最高出力
kW(PS)
70(95) 60(82)
モーター最大トルク
N.m(kgf・m)
185(18.9) 207(21.1)
参照:https://toyota.jp/

新型ノアのスペックも新型ヴォクシーと同様の変化になりました。

重量が軽いからか、新型ヴォクシーよりも燃費が若干上回ります。

少し気になるのは、前モデルより室内幅が7センチ狭いこと。

実際に乗ってみないとわかりませんが、8人乗りだと少し窮屈かもしれません。

新型ヴォクシーと新型ノアをモデルと価格で比較

new-voxy9
参照:https://toyota.jp/

新型ヴォクシーと新型ノアの価格は前モデルと比較して高い?安い?

グレードごとにチェックしてみました。

新型ヴォクシーの価格を前モデルと比較

モデル2WD(FF)の価格4WDの価格ヴォクシー前モデル2WD ヴォクシー前モデル4WD
S-G 3,090,000円3,288,000円 ZS 2WD(7人乗り)
2,844,600円
ZS 4WD(7人乗り)
3,042,600円
S-Z3,390,000円3,588,000円 ZS煌Ⅲ 2WD(7人乗り)
2,940,300円
ZS煌Ⅲ 4WD(7人乗り)
3,138,300円
S-Gハイブリッド 3,440,000円3,660,000円 ZS 2WDハイブリッド
3,347,300円
S-Zハイブリッド 3,740,000円3,960,000円 ZS煌Ⅲ 2WD(7人乗り)
ハイブリッド
3,443,000円

新型ヴォクシーのモデルはエアロボディのみとなりました。

単純比較は難しいものの、前モデル唯一のグレード「ZS」と、特別仕様車「 ZS煌Ⅲ 」で比較してみました。

新型ヴォクシーは、前モデルと比較すると20万以上車両価格が上がっています。

スペックが違うのと、安全装備などが進化していますので単純比較できませんが、参考にはなるのではないでしょうか。

新型ノアの価格を前モデルと比較(標準タイプ)

モデル 2WD(FF)の価格 4WDの価格ノア前モデル2WD
7人乗り
ノア前モデル4WD
7人乗り
X2,670,000円2,868,000円2,587,200円2,796,200円
G2,970,000円3,168,000円2,855,600円3,064,600円
Z 3,240,000円3,438,000円Si
2,844,600円
Si
3,042,600円
Xハイブリッド 3,050,000円3,270,000円3,059,100円
Gハイブリッド3,320,000円3,540,000円 3,218,600円
Zハイブリッド3,590,000円3,810,000円 ハイブリッドSi
3,347,300円

新型ノアはノーマルボディとエアロボディの設定に加え、X、G、Z3種類のモデルラインアップ。

前モデルもX、G、Siという3種類のラインアップなので、ほぼ同じですね。

金額差は10万~というところです。

ただ、Xハイブリッドだけはほぼ同じ価格なのでお得なのではないでしょうか。

新型ノアの価格を前モデルと比較 (エアロボディ)

モデル 2WD(FF)の価格 4WDの価格ノア前モデル2WD
7人乗り
ノア前モデル4WD
7人乗り
S-G3,040,000円3,238,000円 Si WxB Ⅲ
2,940,300円
Si WxB Ⅲ
3,138,300円
S-Z3,320,000円3,518,000円
S-Gハイブリッド3,390,000円3,610,000円 ハイブリッドSi WxB Ⅲ
3,443,000円
S-Zハイブリッド3,670,000円3,890,000円

新型ノアのエアロモデルと、前モデル特別仕様車「WxB」を比較してみました。

単純比較はできないものの、新型ノアと前モデルの価格差は大きくはないですね。

新型ヴォクシー・ノアの納期はどうなる?

new-noah7
参照:https://toyota.jp/

新型ヴォクシー・新型ノアの納期は気になるところですよね。

SNSで情報を開示されている方は、2021年12月に契約された方で早くて3月~4月、1月に契約された方は7月頃の納車予定です。

今回の情報開示で一気に契約数が増えると見込まれるので、今後契約した場合は2022年の年末や、下手すると2023年の納車になる可能性があります。

コロナ禍で部品調達が遅れていることなどもあり、なかなか先が読めないですね。

https://twitter.com/Hawk2158/status/1480034981485608962

れっくすさんは1月契約で納期6月頃のようです。

他の車種をみてもガソリン車の納期は早めで、ハイブリッド車はかなり時間がかかるような感じですね。

https://twitter.com/i_toyolove/status/1479044441931661320

トヨらぶさんのコメント。

オーダー数が予想を超えると、受注しないという判断もあるのかもしれません、

新型ヴォクシー新型ノアを前モデルと比較 まとめ

新型ヴォクシー・ノア情報を前モデルと比較してきました。

最後にまとめますね。

新型ヴォクシー・ノアを前モデルと比較
  • 新型ヴォクシー見た目は大きく変わり、よりシャープな外観に
  • 新型ノアの標準モデルは落ち着いた外観で万人受けしそう
  • 新型ヴォクシーはエアロタイプのモデルのみ
  • 燃費は改善された。室内幅が7センチ狭いのが少し気になる
  • 価格は少し上がったグレードが多い
  • これからの注文だと納期は年末?来年?

新型ヴォクシー・ノアは過去モデルを考えるとリセールバリューも高そうですね。

ただ、納期を考えるとKINTOもありかもしれません。

KINTOなら、現時点(2022年1月13日)では納期が1.5~2ヶ月です。

また、7年契約のヴォクシーS-Gガソリンモデルが月額50,160円。

7年契約のノアXガソリンモデルが月額47,410円。

もちろんボーナス払いなしの金額。これはめちゃくちゃ安いです^^;

おそらく、KINTO用の生産数を新型ヴォクシーと新型ノアは確保してます。
※カローラクロスでKINTO用に確保されていたので

できるだけ早く新型ヴォクシー・ノアに乗りたいなら、KINTOもありだと思います!

また、新型ヴォクシー・ノアについては別記事も書いてます。

予想記事ですが、興味あればご覧ください♪

新型ヴォクシーとノアの納期と維持費
新型ヴォクシー・ノアのKINTO価格を予想

\おすすめ自動車保険はこちら/

insurance_otona

「ディーラーに薦められたから」「親が入ってたから」と自動車保険を決めていませんか?もしかしたら、5年間で36,000円も損しているかも・・・
個人情報なしでカンタンシミュレーションができる「おとなの自動車保険」名前や住所を入れることなく、3分あればチェックできます。

個人情報入力なし3分でチェック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT US
やっつん
【クルマ生活アドバイザー】のやっつんです。 世の中にクルマ情報は多々ありますが、私たち一般クルマユーザーが求めてる「暮らしの中でクルマをお得に維持したい」情報は見つからないことが多くないですか? 当ブログでは、自分自身が苦労や失敗した経験をもとに、クルマ生活を普通のクルマユーザーの目線でアドバイスします!