【本日開始】KINTO解約金フリープランと初期費用フリープラン選ぶならどっち?

「KINTOの解約金フリープランと初期費用フリープランは何が違うの?」
「KINTO契約を考えてるけど、どっちを選べばいいの?」

そんな疑問にお答えします。

KINTOは本日2021年12月14日から契約プランが2つになりました!

KINTO解約金フリープラン」と「KINTO初期費用フリープラン」の2つ。

契約方法が増え選択肢が広がるのはいいですが、どちらがお得なのでしょう?

実は、車種ごとの金額と計算方法が決まっているので、電卓をたたいて計算すればお得かどうか分かります。

あなた

計算するの面倒だし大変そう・・・

そんなあなたのために、私が代わりに計算しグラフも作りました!

しかも、1車種だけでは不安なので3車種「カローラクロスハリアープリウス」で計算。

その結果を元に、あなたが解約金フリープランと初期費用フリープラン、どちらが合うか見定められます

KINTO契約前に要チェックの内容です。

ぜひ最後までご覧ください!

やっつん

この記事を書いた人:KINTO契約中の「クルマ生活アドバイザー」やっつん
⇒車生活25年目でKINTOを契約した理由はこちら

KINTO解約金フリープランと初期費用フリープランの違い

まずは、KINTOの契約方法「解約金フリープラン」と「初期費用フリープラン」の違いを比較した表をご覧ください。

解約金フリープラン初期費用フリープラン
契約期間3年契約のみ
※延長あり
3年、5年、7年から選択
月額利用料初期費用フリープランから
約10%引き
初期費用(申込金)かかる
利用料の約5か月分
かからない
解約金(違約金) かからない かかる
契約期間残による
最大20カ月分の違約金
※不要な場合あり
契約期間の延長可能
2年x2回で最長7年契約
更新料(利用料の約3カ月分)がかかる
できない
更新後の月額利用料 更新するごとに割引
1回更新後の2年間:約15%引き
2回更新後の2年間:約30%引き
利用料は変わらない
契約期間が長いほど安価
参照:https://about.kinto-jp.com/

あなた

なんとなく違いは分かったけど、具体的にはどうなの?

そんなあなたのために、KINTOで代表的な3車種で比較してみました。

解約金フリープラン、初期費用フリープランどちらがお得なのでしょうか?

KINTO解約タイミングで解約金フリープランと初期費用フリープランを比較

解約金フリープランは途中解約した場合にメリットが出る契約です。

ですが、どのタイミングで解約するとお得なのか、計算するの面倒ですよね?

そのため、契約から1カ月ごとに解約した場合のトータル金額を解約金フリープランと初期費用フリープランで算出

あなたの代わりに面倒な計算を実施しました^^;

では、早速見ていきましょう

カローラクロスで解約金フリープランと初期費用フリープランを比較

カローラクロス一覧用
参照:https://toyota.jp/

KINTOの初期費用フリープランの契約期間は3,5,7年ごと。

それぞれ、解約金フリープランと比較してみました。

まずは7年契約で比較してみましょう。

カローラクロスで初期費用フリープラン7年契約と比較

カローラクロスKINTO解約金フリープランと初期費用フリープラン比較7年
カローラクロス Z GAS 1.8L 2WD
初期費用フリープラン7年契約と解約金フリープランを比較

赤い線:解約金フリープラン
青い線:初期費用フリープラン

カローラクロスのモデルZガソリンモデルの場合、36か月までの解約なら解約金フリープランの安さが際立ちます。

それ以降ですと、タイミングによっては初期費用フリープランの方が安い月もありますね。

カローラクロスで初期費用フリープラン5年契約と比較

カローラクロスKINTO解約金フリープランと初期費用フリープラン比較5年
カローラクロス Z GAS 1.8L 2WD
初期費用フリープラン5年契約と解約金フリープランを比較

赤い線:解約金フリープラン
青い線:初期費用フリープラン

5年契約の場合はどうでしょう?

解約金フリープランは、契約期間3年経過時に月額料金の約3カ月分の更新料がかかります

それ以降は、解約するタイミングによって初期費用フリープランの方が安い場合もありますね。

カローラクロスで初期費用フリープラン3年契約と比較

カローラクロスKINTO解約金フリープランと初期費用フリープラン比較3年
カローラクロス Z GAS 1.8L 2WD
初期費用フリープラン3年契約と解約金フリープランを比較

赤い線:解約金フリープラン
青い線:初期費用フリープラン

3年契約と比較すると、半年に一回はあまり金額が変わりません。

これはどうしてかというと、初期費用フリープランは半年契約だから。

KINTOは3年契約なんですが、実際には半年契約を6回繰り返す契約になっています。

そのため、半年契約が終わるタイミングは違約金が安くなります

初期費用フリープランで得する解約タイミングについては、下記の記事で詳しく説明してるのでご参考ください。

⇒絶対ダメ!選んではいけないKINTO解約タイミングとは?違約金を数十万円減らす方法

ここまではカローラクロスで初期費用フリープランと解約金フリープランを比較してきました。

他の車種でも同様でしょうか?

ハリアーとプリウスでも比較してみます。

ハリアーで解約金フリープランと初期費用フリープランを比較

KINTOでハリアー3
参照:https://toyota.jp/

私が個人的に気になっている「 ハリアーZ”Leather Package” GAS 2.0L 2WD 」でも比較していきましょう。

ハリアーで初期費用フリープラン7年契約と比較

ハリアーKINTO解約金フリープランと初期費用フリープラン比較7年
ハリアーZ”Leather Package” GAS 2.0L 2WD
初期費用フリープラン7年契約と解約金フリープランを比較

赤い線:解約金フリープラン
青い線:初期費用フリープラン

ハリアーのモデル ーZ”Leather Package” ガソリンモデルの場合も、カローラクロスと同様に36か月までの解約なら解約金フリープランの安さが際立ちます。

それ以降ですと、タイミングによっては初期費用フリープランの方が安い月もありますね。

ハリアーで初期費用フリープラン5年契約と比較

ハリアーKINTO解約金フリープランと初期費用フリープラン比較5年
ハリアーZ”Leather Package” GAS 2.0L 2WD
初期費用フリープラン5年契約と解約金フリープランを比較

赤い線:解約金フリープラン
青い線:初期費用フリープラン

5年契約の場合はどうでしょう?

解約金フリープランは、契約期間3年経過時に月額料金の約3カ月分の更新料がかかります

こちらもカローラクロスと同様、解約するタイミングによって初期費用フリープランの方が安い場合もありますね。

ハリアーで初期費用フリープラン3年契約と比較

ハリアーKINTO解約金フリープランと初期費用フリープラン比較3年
ハリアーZ”Leather Package” GAS 2.0L 2WD
初期費用フリープラン3年契約と解約金フリープランを比較

赤い線:解約金フリープラン
青い線:初期費用フリープラン

やはりカローラクロスと同様に、3年契約と比較すると、半年に一回はあまり金額が変わりません。

念のため、プリウスでも比較してみましょう。

プリウスで解約金フリープランと初期費用フリープランを比較

プリウス車種一覧
参照:https://toyota.jp/

私がKINTOで契約している「 プリウスS”Safety PlusⅡ” HEV 1.8L 2WD 」でも比較していきましょう。

プリウスで初期費用フリープラン7年契約と比較

プリウスKINTO解約金フリープランと初期費用フリープラン比較7年
プリウスS”Safety PlusⅡ” HEV 1.8L 2WD
初期費用フリープラン7年契約と解約金フリープランを比較

赤い線:解約金フリープラン
青い線:初期費用フリープラン

プリウスS”Safety PlusⅡ” HEV 1.8L 2WD モデルの場合も、カローラクロスやハリアーと同様に36か月までの解約なら解約金フリープランの安さが際立ちます。

それ以降ですと、タイミングによっては初期費用フリープランの方が安い月もありますね。

プリウスで初期費用フリープラン5年契約と比較

プリウスKINTO解約金フリープランと初期費用フリープラン比較5年
プリウスS”Safety PlusⅡ” HEV 1.8L 2WD
初期費用フリープラン5年契約と解約金フリープランを比較

赤い線:解約金フリープラン
青い線:初期費用フリープラン

5年契約の場合はどうでしょう?

解約金フリープランは、契約期間3年経過時に月額料金の約3カ月分の更新料がかかります。

こちらもカローラクロスやハリアーと同様、解約するタイミングによって初期費用フリープランの方が安い場合もありますね。

プリウスで初期費用フリープラン3年契約と比較

プリウスKINTO解約金フリープランと初期費用フリープラン比較3年
プリウスS”Safety PlusⅡ” HEV 1.8L 2WD
初期費用フリープラン3年契約と解約金フリープランを比較

赤い線:解約金フリープラン
青い線:初期費用フリープラン

やはりカローラクロスやハリアーと同様に、3年契約と比較すると、半年に一回はあまり金額が変わりません。

KINTO解約金フリープランと初期費用フリープラン比較まとめ

ここまで、KINTOの契約プラン2つ、初期費用フリープランと解約金フリープランについて比較してきました。

最後に、解約金フリープランをおすすめできる人についてまとめますね。

解約金フリープランを「おすすめ」できる人
  • KINTOの3年契約を元々考えていた
  • 3年以内にライフスタイルの変化で車を手放す可能性がある
  • 急にKINTOを解約しなければならない可能性がある
  • 頭金は入れられるが、出来るだけ月々の支払いを抑えたい

あなたが上記にあてはまるなら、KINTOの解約金フリープランを検討してもよさそうです。

一方、KINTOで5年契約、7年契約し解約することもないなら初期費用フリープランの方がお得です。

また、初期費用フリープランなら、のりかえGOを利用して解約よりも安く車を乗り換えできます。

解約金フリープラン、初期費用フリープランどちらにせよ、KINTOの選択肢が増えたことは喜ばしいことです。

この機会に、KINTOを検討してはいかがでしょうか?





クルマでリスクを負いたくない全ての方へ
クルマをお得に維持する方法

人生100年時代、ライフプランが大事です。クルマのトラブルでライフプランが大きく崩れる可能性があるのをお気づきですか?クルマのトラブルで痛手を受けない方法をお伝えします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

やっつん
【クルマ生活アドバイザー】のやっつんです。 世の中にクルマ情報は多々ありますが、私たち一般クルマユーザーが求めてる「暮らしの中でクルマをお得に維持したい」情報は見つからないことが多くないですか? 当ブログでは、自分自身が苦労や失敗した経験をもとに、クルマ生活を普通のクルマユーザーの目線でアドバイスします!