KINTOでプリウスを契約した私がおすすめするライフスタイル別3プラン

KINTOでプリウス

やっつん

こんにちは!
KINTOで豊かなカーライフ応援ブログのやっつん(⇒プロフィール)です^^

「KINTOでプリウスを契約するとしたら、どんな契約がいいのかな?」

今回は、そんなお悩みを解決します。

あなたがKINTO(キント)でプリウスを契約することを考えている場合、ライフスタイルに応じたススメのオプションや契約年数の選び方があります。

KINTOは一度契約してしまうと、後からオプションや契約年数を変更できません

やっつん

あなたが迷いながらKINTOを契約すると、ライフプランに影響が出て奥さんやお子さんから呆れられてしまうかもしれません

そうならないために、この記事では、KINTOでプリウスを契約する際におすすめのプランをライフスタイルごとに3種類お伝えします。

3つのライフスタイルに合う方はもちろんですが、合わない方であってもKINTOでプリウスを契約するモノサシにとして参考にしてくださいね。

↓KINTO車種一覧を毎日更新中です↓
KINTO車種一覧の変化を毎日チェックし更新【要ブックマーク】

KINTOでプリウスを契約する際におすすめなライフスタイル別3プラン

KINTOでプリウス

「プリウスって燃費はいいけど、それだけの車だよね?

悲しいですが、プリウスに対してネガティブな情報がSNSで書き込まれていました

やっつん

合計9年ほどプリウスに乗ってる私からすると、プリウス、ホントにいいですよ!と声を大にして伝えたい!

合計9年ほどプリウスに乗ってる私、いいですよ!と声を大にして伝えられます。

大人5人が十分乗れるスペースがあり、荷物もゴルフバック4つは入る。

なんなら後部座席を倒すと車中泊も快適です。

それなのに車幅は大きすぎず取り回しがいい、運転しやすい車です。

そんなプリウスがあるライフスタイルをイメージしながら、おすすめのプランを3種類準備しました。

KINTOでプリウスを契約する際におすすめな3プラン

  1. 子供の成長を見守る40代家族持ちにおすすめのプラン
  2. 子育てが一段落した60代夫婦におすすめのプラン
  3. 仲間とワイワイ移動したい20代独身の方におすすめのプラン

また、ライフスタイルい合わせたおすすめ3プランは、次に挙げる3ポイントで作成します。

プランの作成ポイント
  1. KINTO契約年数
    ⇒KINTOの契約年数は3年、5年、7年と3種類選択できます
  2. プリウスのグレード
    ⇒KINTOで選択できるプリウスのグレードから、おススメをお伝えします
  3. プリウスのオプション
    ⇒KINTOの場合、プリウスのオプションがパッケージ化されています

それぞれ詳しくお伝えしますね。


①:子供の成長を見守る40代家族持ちにおすすめのプラン

KINTOでプリウスを契約するのを一番おススメするライフスタイルがこちらです。

オススメの理由は、価格と性能、居住性のバランスが最高だから。

我が家はそこそこ大きな子供が3人おり5人家族です。

多くの方がミニバンを選択されますが、プリウスは5人乗って2~3時間のドライブを快適に問題なく過ごせる居住性、5人乗っても安定した走りができます。

そんな40代家族持ちがKINTOでプリウスを契約する際におススメの契約年数、プリウスのグレード、プリウスオプションをご紹介します。

40代家族持ちにおススメのKINTOで選ぶプリウスはこれだ!

40代家族持ちにKINTOでおススメするプリウスは、特別仕様車S”Safety PlusⅡです!

40代家族持ちにおすすめのKINTOで選ぶプリウス

  • プリウスのグレードは「特別仕様車S”Safety PlusⅡ」
  • 5年契約でボーナス払いなし
  • パッケージオプションは「なびパッケージ(月に+2420円)」を選択
  • 追加オプション「前後ドライブレコーダー(月に+1100円)」も選択
  • 上記構成でKINTOの支払は税金・保険料・メンテ費用すべて込みで月々53,900円

このパターンを選択した理由を説明しますね。


40代家族持ちにおすすめなKINTOの契約年数

おすすめの契約年数は5年です。

5年である理由は、子供の成長により柔軟に契約を変更できる期間が5年だからです。

3年だと、新車に乗り始めたと思ったらすぐ次の契約を考えなければならないため、子育てや仕事で忙しい40代家族もちには短すぎる契約期間です。

7年だと、のりかえGOが利用できるのが5年目以降となり、子供の習い事の都合などでプリウスでは役不足になり、乗り換えしたいときにできず、高い違約金を払って解約する必要が出てきます。


40代家族持ちにおすすめなKINTOのプリウスグレード

おススメグレードはプリウスの特別使用車「S”Safety PlusⅡ” HV 1.8L」です。

私もこのグレードで契約しました。

おススメする一番の理由は「相当割安」だからです。

ベースグレードと比較して、5年契約時のKINTOの月額利用料金の差額はたった1650円です。

この金額で、ベースグレードには付属していない機能が6種類も盛り込まれています。

詳細はこちらの「プリウス特別仕様者カタログ」をご覧ください。
※新たにPDFファイルが別ウィンドウで開きます

このグレードはセキュリティ機能がてんこ盛りですが、中でも40代家族持ちにおススメなのが、「リヤクロストラフィックアラート」という機能です。

※参照:https://toyota.jp/

実際、私はこの機能のおかげで危うく自転車とぶつかる危機を回避できました^^;

駐車場などでバックで出ようとしたときに、横から車などが進んできたらアラートで知らせてくれる機能。

タイヤは15インチで見た目はオーソドックスなグレードになりますが、個人的には乗り心地も17インチよりよく、家族持ちにはおススメなグレードです。


40代家族持ちにおすすめなKINTOのプリウスオプション

おすすめのパッケージオプションは「ナビパッケージ」です。

標準の0円オプションと比較し、月額利用料金が+2420円上がりますが、それ以上の価値があります。

最大の価値は、T-Connectを利用できるからです。

詳細の説明は省きますが、スマホアプリと連動したセキュリティ機能により、ドアキーの閉め忘れや、万が一車上荒らしが起きた場合にリアルタイムで連絡が入ります。

実際に私はドアキーの閉め忘れを2回してしまったのですが、スマホに連絡が入って事なきを得ました。

T-Connectについて詳しい情報はこちら 
※新しい画面でトヨタのサイトが開きます

KINTOは、単体オプションもいくつか選択できるのですが、一つだけ付けたいオプションは「ドライブレコーダー(前後方2カメラ)」です。

ドラレコを追加することにより、KINTO月額利用料金が+1100円上がります。

トヨタ純正のドライブレコーダーを付ける理由は、「万が一のときに録画されていない」といったリスクを減らすためです。

すでに使われているドラレコがあり、新しいプリウスに接続して利用できるなら再利用するのも一つです。

ただ、万が一のときに録画されていないリスクはありますので、できれば純正ドラレコを付けるのをおススメします。

【KINTO】サイトでプリウスで選べるオプションを確認する


②:子育てが一段落した60代夫婦におすすめのプラン

60代になると子育てが一段落しているご家庭も多いことでしょう。

そんな60代夫婦にはプリウスはおススメです。

理由は、たまに会う子供たちと一緒に食事に行ったり、お友達と小旅行に行く場合などちょうどいい車だからです。

運転する頻度も下がるので、軽自動車に乗り換える60代の方は多いと聞きますが、万が一事故に巻き込まれたときなど軽自動車は大けがのリスクがプリウスと比較して高いです。

また、よほどの車好きでなければメンテナンスや車検などを自分で実施される方は多くないと思います。

KINTOであれば、面倒な車検やメンテナンスはもちろん、フルパッケージの一般車両保険も含まれているので60代夫婦にもおススメできます。


60代夫婦におススメのKINTOで選ぶプリウスはこれだ!

60代夫婦にKINTOでおススメするプリウスは、40代家族持ち向けと同様に特別仕様車S”Safety PlusⅡです!

60代夫婦におすすめのKINTOで選ぶプリウス

  • プリウスのグレードは「特別仕様車S”Safety PlusⅡ」
  • 7年契約でボーナス払いなし
  • パッケージオプションは「なびパッケージ(月に+1760円)」を選択
  • 追加オプション「前後ドライブレコーダー(月に+770円)」も選択
  • 上記構成でKINTOの支払は税金・保険料・メンテ費用すべて込みで月々50,160円

このパターンを選択した理由を説明しますね。


60代夫婦におすすめなKINTOの契約年数

60代夫婦がKINTOでプリウスを契約する場合におすすめの契約年数は7年です。

理由は、ライフスタイルの変化が起きにくいので契約年数は長くても問題ないからです。

また、病気や重いけがなどで車が運転できなくなる場合も出てくると思いますが、要介護認定や医師により全治見込みが90日以上と診断された場合のKINTO解約は違約金が必要ありません。ゼロ円です^^/

これも、60代夫婦にKINTOでの契約をおススメする点であり、長期契約でも問題ないと考える点です。


60代夫婦におすすめなKINTOのプリウスグレード

60代夫婦におススメのKINTOで契約できるプリウスのグレードは、40代と同じ プリウスの特別使用車「S”Safety PlusⅡ” HV 1.8L」です。

このグレードは安全機能がこれでもか!とてんこ盛りなので、60代夫婦にもぴったりです。

先に40代家族持ちのプランでお伝えしているので、40代家族持ちにおすすめなKINTOのプリウスグレードををご確認ください。

60代夫婦におすすめなプリウスのオプション

60代夫婦にこそ、 40代家族持ちにおすすめなKINTOのプリウスオプション でお伝えした「ナビパッケージ」がおススメです。

理由は、ナビパッケージオプションに含まれる「T-Connect」サービスの一つに、「ヘルプネット」という機能があるためです。

こちらは、急な体調不良の際にボタン一つで緊急通報できたり、エアバックの作動を検知して自動で通報してくれる機能。

万が一、運転中に急なトラブルが発生したときに車を通してオペレーターに連絡を行い、対応してくれる機能は60代夫婦にピッタリです。

もう一つのオプション、「前後撮影可能なドライブレコーダー」は必須ですね。

40代家族持ちで説明した通り、万が一のときに録画されていないリスクを避けるため、できるだけ純正品を選択しましょう。

【KINTO】サイトでプリウスに追加できるオプションを確認する


③:仲間とワイワイ移動したい20代独身の方におすすめのプラン

20代独身の若者にプリウスは合わないのでは?とあなたは思うかもしれません。

私が20台独身の方にプリウスをおすすめする理由は、プリウスは車高が低く幅が広すぎないので運転しやすいからです。

SUVなど車高の高い車を利用している教習所はありませんよね?

運転免許を取得して間もない若い方には、車高が低いセダンタイプで運転に慣れるのがいでしょう。

さらにKINTOなら、フルパッケージの車両保険がついても値段が変わらないため、非常にお得です。


20代独身におススメのKINTOで選ぶプリウスはこれだ!

20代独身にKINTOでおススメするプリウスは、SツーリングセレクションのBlackEditionです!

20代独身におすすめのKINTOで選ぶプリウス

  • プリウスのグレードは「特別仕様車 SツーリングセレクションのBlackEdition 」
  • 5年契約でボーナス払いなし
  • パッケージオプションは「ディスプレイオーディオ(スマホ連携)パッケージ+0円」を選択
  • ボディカラーは特別色(月額+990円)を選択
  • 上記構成でKINTOの支払は税金・保険料・メンテ費用すべて込みで月々53,680円

このパターンを選択した理由を説明しますね。


20代独身におすすめなKINTOの契約年数

20代独身者がKINTOでプリウスを契約する際のおすすめ契約年数は5年です。

理由は、ライフスタイルが激しく変わる年代ですが、3年以降はのりかえGOで手数料3カ月で乗り換えが可能だからです。

20代は転勤や結婚などのライフイベントが起きやすく、生活環境が目まぐるしく変わりやすいです。

KINTOでプリウスを契約していれば、ある程度の生活環境の変化に対応できますが、変化に強い「5年契約+のりかえGO」を想定しておくことをおススメします。

のりかえGOで新車にお得に乗り換える

20代独身におすすめなKINTOのプリウスグレード

KINTOで契約できる20代独身におススメのプリウスグレードは、「S”ツーリングセレクション・Black Edition”」です。

先に挙げたSafetyPlusIIと同様、このBlackEditionも特別仕様車です。

特別塗装の17インチアルミホイール、専用ブラック色の内外装など、見た目にこだわったプリウスグレードです。

さらに、特別色のボディ色が選択でき、他の人とかぶらないプリウスを求めているなら、特別色を強くおススメします。

なにせ、片道3車線の道路の信号待ちなどで、周り全てがプリウスということもあるくらい、プリウスは巷にあふれています

いい意味で、売れまくってる車ですね^^;

※参照 https://kinto-jp.com/

特にツートーンの配色となる「プレシャスブラックパール×グレーメタリック」が一番のおススメ。※上の画像です

私はこのツートンカラーが大好きです!

月額利用料金が5年契約だと「+990円」となりますが、あなたが「他人と同じプリウスに乗りたくないなー」と考えたなら、検討する余地が大きいオプションです。


20代独身におすすめなKINTOのプリウスオプション

20代独身なので無償でついてくる最低限のオプションでOK!

T-Connectはあるにこしたことはないですが、急な体調不良や鍵の閉じ忘れなども40代、60代に比べればはるかに少ないでしょう。

ということで、20代のプリウスオプションは無償の「ディスプレイオーディオ(スマホ連携)パッケージ」がおススメです。

【KINTO】サイトでプリウスのグレードを確認する

KINTOでプリウスを契約するプラン3種類のおさらいと補足説明

40代家族持ち、60代夫婦、20代独身とそれぞれのライフスタイルでプリウスを選ぶ際、おススメの契約プランを説明してきました。

ライフスタイル別の比較表は下記になります。

40代家族持ち60代夫婦20代独身
契約年数5年7年5年
グレードSafetyPlusIISafetyPrusIISツーリングセレクション BlackEdition
オプションナビパッケージ
ドライブレコーダー
月額+3520円
ナビパッケージ
ドライブレコーダー
月額+2530円
標準(無料)
その他ツートンカラー選択
月額+990円
月額利用料金53,900円50,160円53,680円

もちろん、「20代だけど安全機能優先でプリウスを選びたい」「40代だけど他人と一緒の見た目は嫌」など、上に挙げたライフスタイルにマッチしない場合もあると思います。

そういった方も、KINTOでプリウスを契約する際に考えるポイントとして、当記事を活用いただけるはずなので、ぜひご活用ください。


補足説明①:雪国でプリウスを契約する場合

当記事でご紹介したライフスタイルには、寒冷地(主に北海道)を想定していません。

寒冷地の場合はKINTOの「寒冷地仕様オプション」を必ず選択してください。

また、冬タイヤもKINTOオプションで設定できますので、寒冷地やスキー等のウィンタースポーツをなされる方は検討してください。

補足説明②:ボーナス払いを推奨しない理由

ボーナス払いは当記事で推奨していません。

この理由は、「当ブログがライフスタイルの変化に強いカーライフを強く勧める」からです。

私やっつん自身、カーライフで多くのトラブルを経験し金銭的に苦労したことや、親友が車購入2週間後に廃車となる事故を起こし、その後のカーライフを楽しめない状況を目にしてきました。

あなたには、カーライフをお得に楽しく過ごしてほしいので、できる限り定額支払いをおススメします。

プロフィール記事に私の波乱万丈のカーライフや、KINTOでプリウスを契約した理由を書いています。
よろしければご覧ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

やっつん
スタンドで働いていた経験もあるクルマ歴25年のやっつんです。 愛車歴は、シルビア⇒RVR⇒レビン⇒セレナ⇒MPV⇒プリウス30系⇒プリウス50系。クルマは好きだけど他に時間を使いたい40半ばのおっさんです。