☞【注意喚起】クルマを購入する3大リスクとは?

ハリアー納期が1.5か月になる方法。ハイブリッドは12月27日まで!

新型ハリアー納期

注意! 2022年3月18日~ KINTOでハリアーの受注は停止されました
いつKINTOで提供再開されるか未定ですが、KINTO車種ラインアップと納期を毎日チェックし更新しているので、ぜひブックマークをお願いします

「新型ハリアーの納期が半年以上ってホント!?」
「今のってる車の車検切れまでに納車できればハリアーにするのに」

新型ハリアーの人気とコロナによる部品供給不足などで、ハリアーの納期はガソリンモデルで約5か月、ハイブリッドで納期未定になっています。
※2021年12月24日時点の情報

そんなに待てないよ!

という声をSNSなどでよく見かけるようになりました。

そんな新型ハリアーの新車に注文から1.5か月程度で乗れる可能性があります。

それは、「トヨタのサブスクKINTO」です。

あなた

KINTOかー。自分の物にならないし、契約期間決まってるから対象外だなー

ここで閉じるのは、ちょっと待ってください!

実は、2021年12月14日から、解約金フリープランという契約方法がKINTOに追加されてます。

新型ハリアーにリスクなく、単納期で乗れる可能性がKINTOならあります。

ぜひ、最後までご覧ください!

新型ハリアーの納期が1.5か月~2か月ですが・・・

harrier2-1
参照:https://toyota.jp/

KINTOなら新型ハリアーに1.5か月~2か月で乗れる可能性があります!

ただ、ハイブリッドを検討している方は要注意!

2021年12月27日(月)13時30から、KINTOではハリアーのハイブリッドモデル受注を停止します。

もし、この記事を受注停止前にご覧になり、ハイブリッドモデルを今すぐ手に入れたいなら、12月27日午前中までにKINTOで発注手続きをしてください。

⇒12月27日追記:KINTOラインアップからハリアーハイブリッドモデルが除外されました

harrier-kinto-hv-stop

KINTOは審査承認後のキャンセルも可能なので安心。

実際の契約手続きは、1月13日まで待ってくれるので、今すぐチェックしてみてください!

注意! 2022年3月18日~ KINTOでハリアーの受注は停止されました
いつKINTOで提供再開されるか未定ですが、KINTO車種ラインアップと納期を毎日チェックし更新しているので、ぜひブックマークをお願いします

納期を気にせずハリアーに乗れるグレード一覧

harrier2-8

ハリアーのハイブリッドモデルは12月27日13時30以降は申し込みできませんが、ガソリンモデルはそれ以降もKINTOで発注可能。

KINTOで選べるハリアーのグレードと金額を紹介します。

ハリアー G 2WDモデル(ガソリン)

harrier2-32

KINTOで選択できるハリアーのエントリーグレードはGの2WDモデルです。

詳細情報を表にまとめますね。

解約金フリー
(3年間)
初期費用フリー
3年契約
初期費用フリー
5年契約
初期費用フリー
7年契約
初期費用¥307,120
月額料金¥54,780¥61,600¥57,310¥54,010
年間費用¥759,733¥739,200¥687,720¥648,120
KINTO情報詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
※KINTO解約金フリープランは3年契約後に2回更新(2年間ずつ)ができます

ハリアーGグレード(2WD)ガソリンモデルは、車両価格が3,410,000円。

自動車保険や税金、メンテナンス費用も含んでの価格なので、KINTOもありではないでしょうか?

ハリアー Z 2WDモデル(ガソリン)

harrier2-24

次はハリアーZグレードの2WD(ガソリン)モデルです。

詳細情報を表にまとめますね。

解約金フリー
(3年間)
初期費用フリー
3年契約
初期費用フリー
5年契約
初期費用フリー
7年契約
初期費用¥336,380
月額料金¥59,620¥67,100¥62,370¥58,960
年間費用¥827,567¥805,200¥748,440¥707,520
KINTO情報詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
※KINTO解約金フリープランは3年契約後に2回更新(2年間ずつ)ができます

ハリアーZグレード(2WD)ガソリンモデルは、車両価格が¥3,930,000。

銀行ローンを借りて一括購入した場合、ローン手数料もばかにならないです。

KINTOは十分金額的なメリットがあるのではないでしょうか?

ハリアー Z”Leather Package” 2WDモデル(ガソリン)

harrier2-25

次はハリアーZ”Leather Package”の2WD(ガソリン)モデルです。

詳細情報を表にまとめますね。

解約金フリー
(3年間)
初期費用フリー
3年契約
初期費用フリー
5年契約
初期費用フリー
7年契約
初期費用¥351,560
月額料金¥62,590¥70,400¥65,560¥61,820
年間費用¥868,267¥844,800¥786,720¥741,840
KINTO情報詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
※KINTO解約金フリープランは3年契約後に2回更新(2年間ずつ)ができます

ハリアーZ “Leather Package” グレード(2WD)ガソリンモデルは、車両価格が¥4,230,000。

レザーパッケージはハリアーの最高級グレード。

その名の通りシートは本革になり、助手席も電動シートに。

ステアリングヒーターもつくので冬場でも安心してハンドルを握れる高級モデルが、7年契約だと月額62000円弱で乗れちゃいます。

ハリアー G 4WDモデル(ガソリン)

harrier2-33


KINTOのハリアー4WDグレードは、2WDと同じ3グレードが準備されています。

ハリアーGグレード 4WD(ガソリン) の詳細情報を表にまとめますね。

解約金フリー
(3年間)
初期費用フリー
3年契約
初期費用フリー
5年契約
初期費用フリー
7年契約
初期費用¥317,020
月額料金¥56,540 ¥63,580 ¥58,960 ¥55,550
年間費用¥784,153 ¥762,960 ¥707,520¥666,600
KINTO情報詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
※KINTO解約金フリープランは3年契約後に2回更新(2年間ずつ)ができます



ハリアーGグレード(4WD)ガソリンモデルは、車両価格が¥3,610,000。

ハリアーは下取り価格の設定が高いので、月々の支払金額はかなり抑えられます。

しかも、後付けオプションがほとんど必要ないのもいいですね。

ハリアー Z 4WDモデル(ガソリン)

harrier2-36

次はハリアーZグレードの4WD(ガソリン)モデルです。

詳細情報を表にまとめますね。

解約金フリー
(3年間)
初期費用フリー
3年契約
初期費用フリー
5年契約
初期費用フリー
7年契約
初期費用¥346,280
月額料金¥61,380¥69,080¥64,020¥60,500
年間費用¥851,987¥828,960¥768,240¥726,000
KINTO情報詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
※KINTO解約金フリープランは3年契約後に2回更新(2年間ずつ)ができます

ハリアーZグレード(4WD)ガソリンモデルは、車両価格が¥4,130,000。

2WDモデルと比較して、解約金フリープランの月額支払いは2000円ほどのアップ。

負担はほとんど変わらないですね。

ハリアー Z”Leather Package” 4WDモデル(ガソリン)

harrier2-37

最後にハリアーZ”Leather Package”の4WD(ガソリン)モデルです。

詳細情報を表にまとめますね。

解約金フリー
(3年間)
初期費用フリー
3年契約
初期費用フリー
5年契約
初期費用フリー
7年契約
初期費用¥361,460
月額料金¥64,350¥72,380¥67,210¥63,360
年間費用¥892,687¥868,560¥806,520¥760,320
KINTO情報詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
※KINTO解約金フリープランは3年契約後に2回更新(2年間ずつ)ができます

ハリアーZ “Leather Package” グレード(4WD)ガソリンモデルは、車両価格が¥4,430,000。

ハリアーの最高級グレードの4WDモデルでも、解約金フリープランの月額支払い料は6.5万円弱。

KINTOは、万が一の事故で保険を使っても料金が上がらないので、カーライフを安心して楽しめます。

クルマ購入3大リスクとは?

【注意!】クルマ購入3つのリスクをご存じですか?知らなかったら生活が破綻するかも・・・

  • クルマ購入リスク①:〇〇が高くなるリスク
  • クルマ購入リスク②:クルマが◯◯になると市場価値がダダ下がり
  • クルマ購入リスク③:4人に1人は◯◯に入っていない

KINTOでハリアーに乗るメリット・デメリット

harrier2-4

KINTOでハリアーに乗るメリット・デメリットをお伝えしますね。

KINTOでハリアーなら納期が短い

2021年12月24日現在、ハリアーを注文しても5か月以上かかりますが、KINTOなら1.5~2か月で納車予定です。

コロナの状況では今後も油断はできませんが、現時点のKINTOならハリアーガソリンモデルを短納期で手に入れられます。

もちろん新車ですし、納車式なども購入とまったく一緒。

いま乗っている車の車検時期などで納期が重要な場合、KINTOはありだと思います。

解約金フリープランなら、3年以内に解約しても違約金はありません。

ハリアーハイブリッドモデルは、KINTOで12月27日13時30以降の受注が停止となります
この情報を期限までに見ているなら、KINTO契約を急いでください!
⇒ハリアーハイブリッドモデルはKINTOで受注停止となりました

KINTOは万が一の事故でも安心

新型ハリアーは市場価値が非常に高く、数年後の買い取り価格も高額査定が期待できます。

あなたも、売却価格が高いことがハリアーを選ぶ一つではないでしょうか?

ただ、気を付けなければならないのが、「万が一の事故」。

いくら高額査定のハリアーでも、事故車扱いになった場合は査定が半額以下になることも。

そんな場合でもKINTOなら安心です。

KINTO契約に含まれている自動車保険で修理さえすれば、たとえ事故車扱いになっても返却時の価格で差額請求されることはありません

さらに、たとえ廃車になっても契約が終わるだけで違約金はなし。

KINTOなら、とても安心してハリアーのあるカーライフを楽しめます!

デメリット:ペット、喫煙、改造不可

いままでメリットを伝えてきましたが、KINTOならではのデメリットも。

それは、ペットの同乗、喫煙NG、改造ができないといった制限です。

KINTOはどんなに車を気にいっても買取できません。

返却しなければならないので、においがつくペットや喫煙がNGなんですよね。

改造も原則不可です。

ハリアーを自分好みにカスタマイズされたい場合、購入されたほうがいいですね。

新型ハリアーに短納期で乗る!まとめ

ここまで新型ハリアーに短納期で乗れるKINTOについてお伝えしてきました。

最後にまとめますね。

ハリアーに短納期で乗る!
  • KINTOならハリアーに1.5~2か月で乗れる
  • ハリアーハイブリッドモデルは2021年12月27日13時30で受注停止
  • ハリアーガソリンで選べるグレードは6種類
  • 12月14日から解約金フリープランが登場

私はKINTOでプリウスを契約し乗っていますが、ハリアーと最後まで迷いました。

ハリアーは残価設定が高く、支払金額がプリウスとさほど変わりません。

購入金額はハリアーのほうがだいぶ高いですが^^;

KINTOなら、万が一の事故でも余計な出費がないので、検討されてはいかがでしょうか?

注意! 2022年3月18日~ KINTOでハリアーの受注は停止されました
いつKINTOで提供再開されるか未定ですが、KINTO車種ラインアップと納期を毎日チェックし更新しているので、ぜひブックマークをお願いします


クルマの3大リスクとは?

↓詳細はこちら↓


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
やっつん
【クルマ生活アドバイザー】のやっつんです。 世の中にクルマ情報は多々ありますが、私たち一般クルマユーザーが求めてる「暮らしの中でクルマをお得に維持したい」情報は見つからないことが多くないですか? 当ブログでは、自分自身が苦労や失敗した経験をもとに、クルマ生活を普通のクルマユーザーの目線でアドバイスします!