KINTOで最安のルーミーをカーリース3社と比較したら驚きの結果に

KINTO最安のルーミーを比較

「KINTOで最安のルーミーは他のカーリースより安い?」
「ルーミーをKINTOで契約して大丈夫?」

この記事をご覧になっているあなたは、そんな疑問をおもちかもしれません。

ルーミーを税金、車検、メンテナンスなどがコミのカーリースとKINTOで比較してみました。

結論としては、ルーミーはKINTOが圧倒的に安い結果に。

一覧表でコストだけでなく、メリットデメリットも解説します。

ルーミーの契約を考えている方は必見です!

KINTOの車種ラインアップは、予告なしで急に変わることがあります
ルーミーの状況は、この記事でチェックしてみてください。
⇒KINTO車種ラインアップの変化を毎日チェックし更新【要ブックマーク】

やっつん

KINTOでプリウスを契約中の本記事執筆者です。
⇒車生活25年目でKINTOを契約した理由はこちら

ルーミーをKINTOとカーリースで比較

KINTOでルーミー2
参照:https://toyota.jp/roomy/

KINTOでルーミーを7年契約した場合と、他のカーリースで7年契約した場合の比較資料を作りましたのでご覧ください。

↓ルーミーX GAS 1.0L 2WD KINTOとカーリース比較」↓

コスモMyカーリースロゴ
もろこみカーリースロゴ
SOMPOで乗ーるロゴ
月額利用料金33,000円 37,070円 37,840円 37,190円
自動車保険
(任意保険)
利用料金に含む 月7324円 月7324円 月7324円
7年間のトータル金額2,772,000円 3,729,096円 3,793,776円 3,739,176円
KINTOとの差額 +957,096円 +1,021,776円 +967,176円
特徴 ・廃車になっても違約金なしで解約可能
・事故車扱い時にマイナス査定なし
コスモのSSならガソリン代がリッター5円引き 契約終了後に車が自分のものになる 契約終了後に車買取可能
詳細情報へのリンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
※自動車保険は、KINTO以外は26歳以上12等級開始でシミュレーション
「費用参照:東京海上日動WEB見積もり」から

ルーミーの金額比較で前提とした条件の詳細はこちらです。

比較の条件
  • 車種とグレード:ルーミーX GAS 1.0L 2WD
  • オプション:ETC、フロアマットのみ追加
  • 契約期間:7年間でボーナス払いなし
  • メンテナンス:車検2回も含めたフルメンテナンスパッケージ含む
  • 月間走行距離制限:1500キロ
  • 任意保険:KINTO以外は26歳以上12等級開始で事故なし。一般型の車両保険含む

それでは、KINTOとその他のカーリース比較結果をみていきましょう。


ルーミーをKINTOとカーリース3社と比較① トータルコスト

KINTOでルーミー1
参照:https://toyota.jp/roomy/

圧倒的にKINTOでの契約が安いですね。

なんと、自動車保険を含めない状態でも、KINTOの方が月額料金が4000円以上安い料金設定

シミュレーションの前提が間違っていないか、何度もチェックしたほどでした。

KINTOで他の車種をシミュレーションしてきましたが、ここまで明らかな差が出たのは初めてです。

ルーミーを検討しているなら、KINTOがベストな選択だと思います。

ただ、次に挙げる「KINTOの制限」にひっかかる方は、他社のカーリースも検討してください。

ルーミーをKINTOとカーリース3社と比較② KINTOの制限

KINTOには制限事項があります。

ルーミーを契約した場合も同様なので、事前に確認しておきましょう。

具体的には、「ペット同乗NG」「車内での喫煙NG」「クルマの改造NG」といったもの。
もし違反しクルマに乗っていた場合、返却時の査定が大きくマイナスになる可能性があります。

他のカーリースの場合を見ていきましょう。

KINTOの制限と他カーリースとの比較
  • SOMPOで乗ーる
    ⇒契約終了時にクルマを買取った場合は影響がない
    ⇒ルーミーの7年後残価は安いと想定できる
  • もろコミカーリース
    ⇒契約終了と同時にクルマが手に入るのでどんな乗り方でも大丈夫
    ⇒ルーミーの場合、他のカーリースと金額差がほぼないのでメリット大
  • コスモMyカーリース
    ⇒KINTOと同様

KINTOの制限にひっかかるような乗り方をする可能性がある場合、SOMPOで乗ーる、もろコミカーリースを選択した方が良さそうです。


ルーミーをKINTOとカーリース3社と比較③ 万が一の事故やトラブル

KINTOでルーミー3
参照:https://toyota.jp/roomy/

比較の最後に、万が一の事故やトラブルにあった場合を考えてみましょう。

カーリース契約中のトラブル例
  • クルマが廃車になってしまう
    ⇒カーリース契約が解約となる
  • クルマが事故車扱いになってしまう
    ⇒返却時の査定が大きく下がる
  • クルマが盗難にあってしまう
    ⇒カーリース契約が解約となる

上記のようなトラブルになった場合を比較してみましょう。

↓カーリース契約中のトラブルリスクを比較↓

コスモMyカーリースロゴ
もろこみカーリースロゴ
SOMPOで乗ーるロゴ
クルマが廃車違約金なしで中途解約残リース料金、クルマの残価、解約手数料を支払い解約 残リース料金、解約手数料を支払い解約 残リース料金、クルマの残価、解約手数料を支払い解約
クルマが事故車扱い返却時の査定に影響なし 査定に大きく影響する影響なし 査定に大きく影響する
※買取れば影響なし
クルマが盗難違約金なしで中途解約 廃車時と同様 廃車時と同様 廃車時と同様

KINTOはクルマのトラブルに強いことが分かります。

あまり考えたくないですが、クルマに乗っていると万が一のトラブルにあう可能性はあります。

私の周りでもクルマのトラブルで、ライフプランを変えなければならない状況になった方は多いです。

リスクを減らすには、KINTOの契約が一番ですね。


KINTOでルーミーはあり?まとめ

KINTO最安のルーミーを他のカーリースと比較してきました。

最後にまとめますね。

KINTOで最安のルーミーは大丈夫?
  • トータルコストでKINTOのルーミーはカーリース3社と比較し最安
  • KINTOの制限事項が気になる場合は他カーリースの選択もあり
  • クルマトラブルに強いのは圧倒的にKINTO

ルーミーはKINTO最安の金額設定ですが、競合との差別化のため、戦略的に安くしている車種かもしれません。

購入との比較は別途行う予定ですが、購入よりKINTOがお得な一台になるかも。

やっつん

クルマの契約は、将来的なリスクも考えましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

やっつん
スタンドで働いていた経験もあるクルマ歴25年のやっつんです。 愛車歴は、シルビア⇒RVR⇒レビン⇒セレナ⇒MPV⇒プリウス30系⇒プリウス50系。クルマは好きだけど他に時間を使いたい40半ばのおっさんです。