☞【注意喚起】クルマを購入する3大リスクとは?

トヨタbZ4Xの発売日は5月12日に決定!予想とニアミスした理由とは?

bZ4X発売日いつ?

bZ4XはKINTO限定リリース!

bZ4X KINTO専用プランで5月12日に販売開始!bZ4Xの特徴、利用できる補助金について説明した記事を書きました。bZ4XがKINTOで提供される理由についても解説。

kintoでbZ4X

「bZ4Xの発売日はいつ?」
「bZ4Xの申込みはいつ頃できるの?」

そんな疑問にお答えします。

トヨタの電気自動車bZ4X(ビージーフォーエックス)は、当面トヨタのサブスクKINTOで限定提供

元々、2022年の年央発売予定とされたbZ4Xの発売日KINTO申込み開始日を予想してみました。

bZ4Xに興味があるなら必見です!

【追記】bZ4X発売日は5月12日と決定!(2022/4/13)

bZ4Xの公式発表が2022年4月12日に行われ、2022年5月12日にKINTOで申込開始されることが決まりました!本記事で想定していたKINTOの申込開始日は5月15日でしたので、ほぼ的中!KINTOでのみ提供されるとは想像していませんでしたが 笑

bZ4Xの納車は6月からの予定

bZ4X納期は6月からの予定とのこと。bZ4XイベントでKINTO担当さんから直接お話を聞くことができました。初回3000台はすべて年内納車予定。他にもバッテリー交換費用など聞いた内容を記事にしました。

bZ4X納車時期
この記事を読んでわかること
  • bZ4Xの発売日とKINTOの申込開始日が予想できる
    ⇒bZ4Xの申込み開始日は2022年5月12日と決まりました
この記事の信憑性
  • 25年間で40万キロ以上走った著者が経験をもとに解説していきます
  • 国産メーカー4社のクルマ7台を乗り換えてきた経験
  • 納車3ヶ月で15万の自損事故を起こす、親友が購入2週間のクルマを廃車、など身近なクルマトラブル経験多数
  • 2020年10月からKINTOでプリウス契約中

bZ4Xの発売日は6月15日(水)か?

bZ4Xの発売日はずばり2022年6月15日(水)と予想

なぜ6月15日と私が予想できたのでしょうか?

それには3つの理由があります。

bZ4Xの発売日を6/15と予測する理由
  • 2022年のトヨタ新モデル発売予想から
  • 過去3年間のトヨタ新モデル発売日から
  • 株主向けの決算報告書でアピールできるから

それぞれ詳しく解説しますね。

2022年に予定されているトヨタ新車発表時期

2022年に予想されるトヨタの新モデルのスケジュールはこちら。

車名フルモデルチェンジ
改良
備考予想される時期
GRヤリス追加新グレード追加予定4月
クラウンフルモデルチェンジSUVモデルが登場予定
KINTOは2月21日~申込停止中
5月
GR86改良一部改良
KINTOは1月27日~申込停止中
5月
アルファード改良一部改良
KINTOは2月8日~申込み停止中
5月
bZ4X新型当面はKINTO限定で提供年央?
アクア改良一部改良
GRスポーツ追加予定
7月
シエンタフルモデルチェンジ7年ぶりのフルモデルチェンジ予定8月
ヤリス改良一部改良8月
ヤリスクロス追加GRスポーツなど8月
カムリ改良一部改良8月
ランドクルーザープラド改良一部改良
KINTOは1月27日~申込停止中
8月
カローラシリーズ改良一部改良9月
ハリアー改良一部改良10月
RAV4改良一部改良10月
プリウスフルモデルチェンジ新しいハイブリッド採用予定12月
情報参照:MOBY【トヨタ】新型車デビュー・モデルチェンジ予想&新車スクープ|2022年2月最新リーク情報

bZ4Xはトヨタとして国内だけでなく、グローバルで考えて非常に大事な1台。

そのため、他の車種がモデルチェンジするタイミングなどとはかぶらないタイミングで提供すると予想しています。

bZ4Xの発売日を、トヨタは「2022年の年央」という書き方で伝えています。

年央を5月から9月くらいの間だと考えると、5月にクラウンのフルモデルチェンジ、8月にシエンタのフルモデルチェンジがあります。

このタイミングとかぶらない時期として考えると6月が妥当かな?と予想しました。

トヨタ過去の新車発表時期

フルモデルチェンジや新型車をトヨタはどのタイミングで出してきたのでしょうか?

過去を知ることで、未来のbZ4X発売日を予測できるかもしれませんよね?

車名フルモデルチェンジ
新型
備考発売日
フルモデルチェンジ日
ノア・ヴォクシーフルモデルチェンジ新型ノア購入検討中
※個人的に
2022年1月13日(木)
カローラクロス新型ちょうどいいSUV2021年9月14日(火)
ランドクルーザーフルモデルチェンジ14年ぶりのフルモデルチェンジ2021年8月2日(月)
アクアフルモデルチェンジ10年ぶりのフルモデルチェンジ2021年7月19日(月)
MIRAIフルモデルチェンジ先進機能がすごい水素カー2020年12月9日(水)
GRヤリス追加レースで勝つためのクルマ2020年9月4日(金)
ヤリスクロス新型ヤリスのSUV2020年8月31日(月)
ハリアーフルモデルチェンジバカ売れSUV2020年6月17日(水)
ライズ新型バカ売れコンパクトSUV2019年11月5日(火)
カローラカローラツーリングフルモデルチェンジ12代目のカローラ2019年9月17日(火)
スープラフルモデルチェンジスープラが復活!2019年5月17日(金)
参照:cobby トヨタの新型車カレンダー・モデルチェンジ情報

過去のフルモデルチェンジ・新車発売タイミングをみるとハリアーのフルモデルチェンジが気になります。

ハリアーはbZ4Xと車格(クルマの大きさ)が似ていますし、同じSUV。

しかも、さきほど予測した6月に発売されています。

これは偶然じゃないかも

と考えました。

ハリアーはフルモデルチェンジから1年半以上経ちますが、いまだに大人気の車種。

bZ4Xもハリアーの発売日と似せることで、バカ売れを願ってるとしたら。

bZ4Xはハリアーと同様に6月中旬の発売になるのではないか?

曜日も同じ水曜日かもしれない。そう考えました。

なので、bZ4Xの発売日は

2022年6月15日(水)

と予想しています。

株主向けの決算報告書でアピールできるから

トヨタは株式上場している会社です。

世間の株主に対し、定期的に会社の経営状況を伝えなければなりません。

トヨタは四半期に一回、株主向けに決算報告書を出しています。

特に大事なのは、その年を占う「第1四半期」の報告

harrier-shihanki
参照:トヨタ2021年3月期 第1四半期決算資料

過去には、上記のように「2020年の第1四半期の決算報告書」で大きくフルモデルチェンジしたばかりのハリアーが登場しています。

bZ4Xは同じように第1四半期にアピールする材料になるのでは?と予想しています。

bZ4Xが決算資料の表紙を飾る可能性は「大」だと思います。

数々のスクープを出しているベストカーが8月を予想

bZ4X-bestcar
参照:ベストカー2022年1月26日号から

ただ、ひとつ注意しなければならないのは、自動車雑誌「ベストカー」が予想しているbZ4Xの発売日は8月ということ。

インサイダー情報も手に入りそうなので、少し怖いですね。

ただ、bZ4XはKINTO限定で提供されることになったので、少し状況が変わったのかも。

8月の可能性もゼロではないかもですね。

申込み開始日はbZ4X発売日と同時か?

bZ4XはKINTO限定で提供されます。

では、いつからKINTOの申込ができるのでしょうか?

ずばり、

2020年5月15日から先行予約可能になる

と予想しています。

新型ノア・ヴォクシーは1月13日の一ヶ月前に申込み受付開始

理由は、新型ノア・新型ヴォクシーのKINTO受付タイミングが発売日の一ヶ月前だったから。

KINTOのメルマガをとっていた私に、下記のメールが12月14日に届いています。

kinto-newnoah-voxy-mail

bZ4Xは新型ノア・ヴォクシーと違い一般発売はない車種。

少し状況は違いますが、一ヶ月前から先行予約は可能かもしれません。

KINTOの大々的なプロモーションがあるかも

残念ながら、KINTOは予想よりも契約数が伸びていないようです。

私がKINTOを契約した2020年9月から1年以上経過しますが、周囲でKINTOを契約した人はいません

実際、2019年にKINTOがはじまってから、今までに3万2000契約※ほど。

※読売新聞のKINTO小寺社長へのインタビュー記事に記載
トヨタのサブスク「KINTO」、EVもサービス対象に…PHVも投入検討

トヨタ車は国内だけで年間150万台ほど売れてますので、年間1万台としたら1%にも満たない台数

想定はもう少し契約数が伸びる想定だと思います。

bZ4XがKINTO限定となった背景も、「KINTOの契約数を伸ばしたいから」と考えても不思議ではないですよね。

そうなると、KINTOのテレビCMやイベントなど、bZ4X発売に合わせて大規模におこなうかも

トヨタディーラーでbZ4Xの試乗会と合わせ、KINTO契約キャッシュバックキャンペーンなども実施されそうですね。

やっつん

KINTOについて詳しく知りたい方に、KINTO契約者の私が書いた記事が少しでもお役にたてたら嬉しいです♪

bZ4X発売日はいつ? まとめ

bZ4Xの発売日(KINTO申込開始日)を予想してきました。

最後にまとめますね。

bZ4X発売日とKINTO申込開始日予想ポイント
  • bZ4X発売日は2022年6月15日(水)と予想
  • KINTOでbZ4Xを申し込めるタイミングは5月15日と予想
  • KINTOの契約テコ入れのため大々的なキャンペーンを実施するかも

世界的に大きな注目を浴びているトヨタの電気自動車bZ4X。

新しいクルマ契約方法KINTO。

やっつん

この2つが組み合わさった、bZ4X発売日が待ち遠しいですね♪

【5/4追加】bZ4Xは本当に高い?

bZ4Xの価格は頭金77万、月額料金88,220円~と発表されました。bZ4Xは高い?高すぎる?そんな声に応えた記事を書きました。

bZ4X-high-price
国内のbZ4X価格予想が的中!(2022/4/13追記)

国内向けbZ4X参考価格は600万(2WD)と650万(4WD)と判明。グレードの名称と予想価格がほぼ合致しました!bZ4Xグレードごとの予想金額記事はこちら。

bz4x価格とグレード予想


クルマの3大リスクとは?

↓詳細はこちら↓


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
やっつん
【クルマ生活アドバイザー】のやっつんです。 世の中にクルマ情報は多々ありますが、私たち一般クルマユーザーが求めてる「暮らしの中でクルマをお得に維持したい」情報は見つからないことが多くないですか? 当ブログでは、自分自身が苦労や失敗した経験をもとに、クルマ生活を普通のクルマユーザーの目線でアドバイスします!