中古車KINTOを選んでいけない3つの理由【中古車購入との比較も】

中古車KINTOを選んではいけない3つの理由

やっつん

こんにちは!
KINTOでプリウス契約中のやっつん(⇒プロフィール)です^^

「KINTO(キント)で中古車はサブスクできるの?」
KINTOよりも中古車を買った方がお得じゃないの?

あなたは、KINTOと中古車で悩んでいるのではないでしょうか?

結論をお伝えすると、中古車KINTOのサービスはありますが避けた方がよいです。

中古車KINTOを避けたい3つの理由はこちら。

  1. 中古車KINTOはトライアル中のサービス
  2. 中古車KINTOは在庫がない
  3. 中古車KINTOは情報がない

あなた

でも新車をKINTOで契約するのは高いでしょ?それなら中古車購入でいいや

あなたはそう思われるかもですね。

実際にKINTOと中古車購入どちらがお得になるかハリアーで検証し、下記の3ポイントを記事にしました。

  • KINTOのメリットデメリット
    ⇒メリット:車トラブルに強くトータルコストは中古車とそれほど変わらない
    ⇒デメリット:KINTOサービスの制限がある
  • 中古車購入のメリットデメリット
    ⇒メリット:自分が車を所有するので制限がない
    ⇒デメリット:車トラブルなどで出費が大きくなる可能性あり
  • KINTOが向いてる人と中古車購入が向いてる人
    ⇒KINTOが向いてる人:時間コストを考えKINTOが安価だと考える人
    ⇒中古車購入が向いている人:いざという時の蓄えがあり、自分の時間を使っても安くおさえたい人

この記事を読めば中古車KINTOを避けたい理由が分かり、KINTOと中古車購入、あなたにどちらが合っているか分かり車の契約を失敗することがなくなります

やっつん

中古車KINTOを選んでいけない3つの理由、KINTOと中古車購入を比較した結果をどうぞ!

↓KINTOとはどんなサービスなのか7つのポイントで解説した記事↓
KINTOとは何かを7つのポイントと5つのFAQで契約者が解説

中古車KINTO(キント)を避けたい3つの理由

中古車KINTOはNG

中古車KINTOはトライアル中のサービス

中古車KINTOはまだトライアル中のサービスです。

トライアル提供しているのは、直売カーセンサーと群馬トヨタのみ。

それぞれ調査した結果は以下のとおりです。

中古車KINTOトライアルの実情

  • 直売カーセンサーは中古車KINTOの在庫ゼロ
  • 群馬トヨタの中古車KINTOのページはリンク切れ。

KINTO公式のFAQでは、

現在、KINTOでは中古車の取扱いはございません。

参照:KINTO よくある質問

とアナウンスしています。

明確にトライアルが終了したという報告はありませんが、今後の中古KINTOのサービス提供見込みは薄そうです。

中古車KINTOは在庫がない

中古車KINTOを避けたい理由の2つ目は、中古車の在庫がないことです。

知り合いが中古KINTOに興味をもっていたので、3週間ほど直売カーセンサーサイトで中古車KINTOの在庫をチェックしてましたが、ずっと在庫ゼロのまま…

直販カーセンサーに在庫状況を問合せした結果、詳細は伝えられないという回答。

一部修正した回答内容をアップします。

中古KINTO直売カーセンサーからの回答

どうやらカーセンサー側は車の広告掲載のみを行っている立場で、いつころ中古車KINTOの車両が戻ってくるか、追加されるか、という情報はもっていないようです。

ちなみに、中古車KINTOについて直売カーセンサーに質問した内容は次のとおり。

  • 出払っている在庫はいつ頃入る予定なのか
  • 車種ごとの金額がいくらぐらいなのか
  • 中古車KINTOのラインアップが増える予定があるか

中古車KINTOの在庫がない状況が続いているので、検討するのが難しい状況です。

中古車KINTOの在庫は、直売カーセンサーの中古車(リース)の中で、こだわり検索の「□任意保険付き」にチェックを入れると確認できます。

中古車KINTOは情報がない

参照:群馬トヨタの中古車KINTO特設ページより

中古車KINTOを提供している群馬トヨタのホームページでも調査しました。

結論としては、中古車KINTOの特設ページは見つけることができましたが、1年前の情報となり、2021年8月現在、中古車KINTOは提供されていません

群馬トヨタが代車として利用していた「ルーミー」3台限定の特別企画としての提供だったようです。

ちなみにですが、群馬トヨタの中古車KINTO特設ページに設置されている「U-Car KINTOを見る」というボタンをクリックした先はリンク切れとなっています。

せっかくなので、中古車KINTOトライアルとして提供されていたルーミーについて検証してみます。

ルーミーは3台提供され、3台ともほぼ同じ条件。

  • 走行距離はすべて6000キロ台
  • 初年度登録から1年落ちの新しい車
  • 中古車KINTOの契約期間は2年間
  • 自動車保険(任意保険こみ)で月額35,860円
  • その他の条件は新車KINTOと同様

新車KINTOのルーミーで同水準のグレードを選択すると、3年契約で月額42,460円なので、中古車KINTOの方が月額6600円安いです。

2年間で158,400円安いのでお得ですね。

ただ、中古車KINTOのトライアル自体が中断されているような状態なので、中古車KINTOを検討することは避けた方が良いです。

公式KINTOのFAQで中古車KINTOの取り扱いがない、と伝えている現状も考えると、すぐに中古車KINTOが復活するとは考えにくいです。

あなた

そっか~。中古車KINTOがないのなら、中古車購入しかないかな~

本当にそうでしょうか?

確かに新車のKINTOは中古車購入よりも車両本体価格は高くなります。

でも、メンテナンスや任意保険料も含めたトータルコストだとどうでしょう?

やっつん

KINTOと中古車購入を比較してみたので、ご覧ください!

KINTO(キント)と中古車購入の違いを比較

KINTOと中古車購入の違いをハリアーで比較してみました。

まったく同じ条件は難しいですが、KINTOでハリアーを7年契約した場合と、中古のハリアーを7年間所有し売却した場合のトータルコストもシミュレーション。

まずはトータルコストの結果のみお伝えしますね。

KINTO中古車購入
月々の支払金額54,780円50,334円

結果は、7年間トータルコストを月で割ると、中古車購入の方が4,446円安い結果となりました。

中古車のハリアーとKINTOの新車ハリアー7年間で比較した差は、思ったより大きな差じゃないと思いませんか?

あなた

どうせ新車と変わらないような新古車ハリアーで比較したんでしょ?

と思われますよね^^;

では、中古車ハリアーのスペックや比較した内容詳細をお伝えします。

KINTOと中古車購入どちらがお得?ハリアーで検証

中古のハリアー
参照:カーセンサー

程度のそこそこ良いトヨタハリアーの中古車を購入し7年間所有し最後に売却した場合と、KINTOで新車のハリアーを7年契約した場合の比較をします。

画像のハリアーはカーセンサーで走行距離が5万キロ未満、本体価格が200万以下、修理歴なしという条件で見つけたものです。

4年落ちのガソリンモデルで200万。
程度のよいハリアーの中では、平均的な価格だと思います。

KINTOと比較した結果の詳細情報は下記の表をご覧ください。

中古KINTOハリアーをKINTOと中古車購入で比較
参照:KINTOシミュレーションページ

KINTOは新車のハリアーなので車両本体価格は350万ほどです。

本体価格で140万円ほどの差がありますが、もろもろトータルコストで考えると月額では4,446円KINTOより中古車購入の方が安い結果となりました。

あなた

4年落ちで4.4万キロ200万の中古車ハリアーと比較して新車のKINTO支払い額がそこまで変わらないのか。KINTO検討余地あるかも。

と思われたのではないでしょうか?

シミュレーションの前提条件も載せておきますね。

シミュレーションの前提条件
  • 期間:KINTOは7年契約、中古車購入は7年後に売却と想定
  • 自動車保険:トータル型の車両保険付き。35歳以上で8等級開始で計算
  • カーローン:金利は3.9%で計算。※JAバンクマイカーローン返済シミュレーション利用
  • 7年後の下取り価格:11年落ちのハリアー買取価格を購入金額の10%と設定

KINTOのメリットとデメリット(中古車購入と比較)

新車のKINTOハリアーと中古車ハリアー購入と比較すると、7年間のトータルコストとしては大きな差にはなりませんでした。

新車に乗れる分、単純にKINTOを選べばいいのでしょうか?

中古車購入と比較して、KINTOのメリットとデメリットをまとめてみます。

KINTOのメリット

  • 自動車保険からメンテナンス費用、税金まですべてコミコミなので楽でかんたん
  • いくら支払いが必要なのか前もって準備できる
  • 中古車購入と比較してそれほど高いわけではない
  • 支払いが値上がりすることがないので将来の設計がしやすい
  • 誰が乗っても大丈夫な最強の自動車保険がついている
  • 自動車保険が高い若い方や初めて車に乗る人に特にメリットがある
  • 新車に乗れる
  • KINTO契約期間の途中でも乗り換えができるのりかえGO

KINTOのメリットは、なんといっても全部入りのパッケージですね。

車に関する手続きとか支払いはかなり面倒…

それがなくなるのは、本当に楽です。

また、自分自身が自損事故を起こして分かりましたが、保険料が上がらないKINTO独自の自動車保険がついているのは素晴らしいですね。

KINTOのデメリット

  • ペットを同乗させることができない(ケージに入れてもダメ)
  • たばこを車内で吸えない
  • 契約終了後でも車を買取ることができない
  • 自由にカスタマイズができない(もとに戻して返却が必要)
  • 距離制限がある(月平均で1500キロ)
  • KINTOを契約している間の保険等級は上がらない

KINTOは契約期間終了後の返却が前提なので、利用制限がいくつかあります

ワンポイントアドバイス

車の利用方法としてKINTOの利用制限に引っかかる使い方をしたい方はKINTOではなく中古車購入を選んだほうがよいですね。

中古車購入のメリットとデメリット(KINTOと比較)

次に中古車購入のデメリットとデメリットをお伝えします。

中古車購入のメリット

  • ペットの同乗やたばこを車内で吸うことができる
  • 距離制限を気にする必要がない
  • 好きな時に車を売ることができる
  • メンテナンスや車検を自分でやれば安くおさえられる

KINTOと比較して中古車購入であれば、自分の車なので自由な使い方ができます

車を売るときにはマイナスなことでも、乗りつぶす覚悟であればどんな使い方でもOKですね。

中古車購入のデメリット

  • 新車のKINTOと比較したときに思ったほどトータルコストは安くない
  • メンテナンス費用が想定よりかかることがある
  • 保険を使うと翌年以降3年間は自動車保険が高くなる
  • 車によって当たりはずれがある
  • カーローン手数料が結構高い(シミュレーションの場合は33万)

中古車購入のデメリットとしては、車のトラブル関連に弱い点です。

購入時に試乗して問題なかったとしても、3カ月程度でぼろがでる中古車は多いです。

今回KINTOと比較したハリアーのように、修復歴なしで4年落ちで5万キロ未満の中古車なら問題は起きにくいですが、当たりはずれはあります

また、自動車保険を使うような車トラブルがあると、翌年から3年間保険料が上がりますのでKINTOより高くなる可能性も。

KINTOが向いてる人と中古車が向いている人の違い

KINTOと中古車購入が合う人合わない人

KINTOと中古車購入のメリット・デメリットをそれぞれお伝えしました。

実際にKINTOが向いてる人、中古車購入が向いている人をまとめたのでご覧ください。

KINTOが向いてる人中古車購入が向いてる人
コスト面自分の時間コストを考えるとKINTOの金額は安い自分の時間をたっぷり使っても1円でも安く中古車を購入し維持したい
メンテナンス自分でメンテナンスするなら人に任せたいユーザー車検、オイル交換くらいなら自分でできる
一時的なお金将来的に急な出費は避けたい車トラブルなどで急な出費に備え100万くらいは準備している
制限KINTOの制限は問題ないKINTOの制限にひっかかる

KINTOが向いている人は、自分や家族や仲間との時間を大切にしていて、車に関わる時間はなるべく少なくしたい人です。

また、車トラブルなどで急な出費を避けたい、なるべく安定して車に必要なお金を支払いたい、という方がKINTOに向いています。

一方、中古車購入が向いている人は、自分の時間をどれだけ使っても車の費用をおさえたい、車のメンテナンスは自分でできてしまうような人です。

KINTOでは制限がある乗り方になってしまう方も向いています。

中古車KINTO(キント)を選んでいけない3つの理由 まとめ

中古車KINTOを選んではいけない3つの理由、KINTOと中古車購入どちらが向いているか解説してきました。

この記事によりKINTOと中古車購入どちらがあなたに合っているか判断でき、車の契約を失敗することがなくなるはずです。

やっつん

この記事を読んでもKINTOと中古車購入で迷われているなら、お気軽にコメント欄からご相談ください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

やっつん
スタンドで働いていた経験もあるクルマ歴25年のやっつんです。 愛車歴は、シルビア⇒RVR⇒レビン⇒セレナ⇒MPV⇒プリウス30系⇒プリウス50系。クルマは好きだけど他に時間を使いたい40半ばのおっさんです。